Top > 清潔への取り組み:感染対策

患者様中心の歯科治療を行うために、最良の環境整備に力を注いでいます。新しい滅菌機器および滅菌システムを導入することで院内感染対策を徹底し、患者さまの安全を守るための環境を整備します。

kikagaku_01

日本橋はやし矯正歯科では、カセッテを用いた滅菌システムを採用しています。

矯正用インスツルメント(治療器具)の洗浄 → 滅菌 →セットアップ →保管 →チェアーサイドでの使用の一連の流れを高度に管理するシステムです。

1回の治療で用いる器具をまとめ、より安全に、また効率的に運用しています。

kikagaku_02

その他の器具に関しても、一つ一つ個別に滅菌を行い、滅菌パックで保管しています。

kikagaku_03

また、設備・施設のページにも記載してありますが、歯科用ハンドピースの滅菌は、新しいDACユニバーサルを用いて行っています。

DACユニバーサルは、歯科用ハンドピースの精密な内部を確実に洗浄・滅菌します。

kikagaku_04

また、手で触るところは感染防止用のバリアテープで覆い、患者様ごとに取り替えています。

kikagaku_05

可能な限り、ディスポーザブル(1回限りの使い捨て)を採用しています。

バキュームチップ、排唾管、スリーウェイシリンジの先端チップも、ディスポーザブルにしています。

kikagaku_06

ディスポーザブルのヘッドレストカバー

kikagaku_07

もちろん、グローブ、紙コップもディスポーザブルです。

また、歯のクリーニングに用いるブラシやシリコンチップに関してもすべてディスポーザブルにしています。