Top > クリニック案内 > 設備・施設

top_slider_img06 ???? ????

 

 

高度で新しい技術を安全に提供するための設備。
患者様に安心して治療を受けて頂くために徹底しました。

医院として最も重要なのは安全と衛生管理、そして患者様のプライバシーをお守りすることです。新しい技術とともに、日本橋はやし矯正歯科では、安心をご提供する設備や設計も細かな部分まで徹底的に配慮しています。納得の上ご来院頂けるように、ここで紹介させて頂きます。

facility_img02b

 
 

facility_img01

安全でより良い治療のための設備は
新しい機器を揃えて、より質の高い治療を約束します。

iTero + invisalign(インビザライン) + suresmile による高度な診断

新しい口腔内スキャナーです。日本橋はやし矯正歯科では、より詳細な診断モデル(バーチャルペイシェント)を基にした診断・治療計画の立案を行い、invisalign(インビザライン)の治療のクオリティを格段に向上させることができます。

itero-element

 
 

トロフィー3Dスキャナー(ヨシダ)+Suresmile:口腔内の3Dスキャン&デジタル矯正システム

口腔内を新しい3Dスキャナーで直接スキャンして患者様の3Dモデルを高精度に作成する、日本橋はやし矯正歯科の治療に欠かせない設備です。この計測器とシステムを導入することにより、患者様ごとにデザインされた最適なカスタムワイヤーを作製することが可能となりました。

facility_img03b

 
 

歯科治療ユニット:プロフィラックス フェリエ

治療中の多くの時間を過ごすことになるデンタルチェアは座り心地の良いラグジュアリータイプを導入していますので、気持ちよく治療を受けて頂けます。カウンセリングポジションもゆったりとした曲線で、適切な距離感とお話しやすい角度を実現しています。

facility_img04

 
 

歯科用CT装置:ヨシダ トロフィーパンプロ

日本橋はやし矯正歯科では、被ばく線量の少ない高画質な歯科用CT装置を導入しています。高速で撮影するので短時間で済む、患者様に負担の少ないCT装置です。

facility_img05

 
 

歯科治療は徹底した衛生管理が不可欠です。
日本橋はやし矯正歯科では、様々な感染ルートを
シミュレーションの上、緻密な管理で予防を行っています。

器具除染用洗浄機:ヨシダ ハイドリム

器具を常に清潔に保つためにとても重要な洗浄機は、熱洗浄機の基準であるISO15583に準拠した洗浄力の高いものを導入しています。洗浄剤とともに、強力 な水流を用いて固まりやすい血液などの汚れも徹底的に落とし、常に器具を清潔に保ちます。


facility_img06

 
 

高圧蒸気滅菌器:シロナ DACプロフェッショナル

日本の歯科医院ではまだ導入実績の少ない、ヨーロッパ基準であるEN13060のクラスB規格。厳しいこの基準をクリアした滅菌器を、日本橋はやし矯正歯科では導入しています。衛生管理や感染予防が歯科治療ではもっとも重要だと考えておりますので、安心して治療をお受け頂けます。

facility_img07

 
 

コンビネーション型滅菌器:シロナ DACユニバーサル2

毎日の衛生管理をより安全なものにするため、各インスツルメンツ(ピンセットや歯科用ハンドピース)をオートメーションで精密に洗浄・滅菌します。 これにより、一層信頼性の高い衛生的な治療が可能になっています。また、小型高圧蒸気滅菌器のヨーロッパ基準EN13060のクラスSに準拠、またISO 15883:5 Annex Jにも適合しています。

facility_img08

 
 

歯科ユニットウォーターライン除菌装置:セルフメディカル ポセイドン

歯科ユニット(治療台)では、治療の際に多くの水を用います。また患者様に直接口をゆすいで頂くなど、ここで使う水は安全性が高く特殊な除菌を施したものである必要があります。日本橋はやし矯正歯科では薬剤を使わず水をイオン分解する装置を導入し、様々な面で安全性を限りなく高くしています。

facility_img09b

 
 

空気清浄機:エアロシステム35M

毎分35㎥の大規模な空気清浄能力を持つ業務用空気清浄装置で、市販されている一般的な空気清浄機の7~10倍の空気清浄能力を誇る、大規模な医療機関などで導入しているシステムです。微細な塵から臭いやホコリなどの様々なものを除去し、院内の空気を常にクリーンに保っています。

facility_img10

 
 

矯正歯科の患者様の心理も知り尽くしているからこそ、プライバシーの管理も徹底。
初めてのご来院も通院も、安心して頂ける医院のつくりです。

全体の動線への配慮

左右に診察室を配置したレイアウトは、患者様同士の動線が重ならないように。各診察室の入り口をずらして配置しているので他の方と対面することなく安心して移動して頂くことができます。
廊下は直線に伸びているので、各スペースに効率よく移動して頂けるつくりとなっています。

facility_img11

 
 

診察室は個室にしています

ドアを設けず入りやすく、でも中に入ると独立性の高い個室の診察室は、中で患者様が安心して治療をお受け頂けるようになっています。
診察室の中と廊下側で人の視線が重ならないように設計していますので、他の人に顔が見られる心配もありません。

facility_img12

 
 

カウンセリング時も安心です

診察室では治療と並行して常にカウンセリングが行われますので、もちろん音漏れも考慮したつくりになっています。他の方に会話の内容が聞かれるようなことはありませんので、どうぞ十分にお話ください。
また落ち着いて治療を受けて頂けるよう、治療中のスタッフの出入りも最低限になるようにしています。

facility_img13