Top > クリニック案内 > どのような“歯並び”でお悩みですか?

????

 

 

日本橋はやし矯正歯科はほぼ全ての不正咬合を治療いたします。あなたの症状を確認して頂き、その治療実例をご確認下さい。そしてご自身が改善された状態を想像する、それが治療への第一歩です。

矯正治療は、悪い歯並び(不正咬合)が原因で起こる不具合を治療するものです。噛みにくさや喋りにくさなど健康上の問題をもたらし、虫歯や歯周病の原因にもなっています。また顔貌に大きな影響をもたらし、患者様は大きな悩みを一人で抱えることになりますが、その内面的な問題の改善も行うことになります。ここに紹介するのは個別の症状ですが、これらが併発して発生している場合も多く、歯列矯正は高度な知識、経験、および技術が要求されます。日本橋はやし矯正歯科は、ほぼすべての症状に対応できるのでご安心下さい。

????

 
 

叢生(歯並びが凸凹、乱杭歯)

????

 

????

 
 

歯の位置の異常や生えかたの異常などから、複数の歯にわたって凸凹になったり、重なり合ったりしている状態をいいます。

 

上顎犬歯の低位唇側転位(八重歯)

????

 

????

 
 

上顎の犬歯(糸切り歯)が生える隙間が十分に無く、歯が上から生えて来てしまい、さらに外側に出ている状態をいいます。

 

空隙歯列(すきっ歯)

????

 

????

 
 

隣り合った歯と歯の間に隙間がある状態をいいます。また、上顎の一番前の歯に隙間がある場合を特に正中離開といいます。

 

上顎前突(出っ歯)

????

 

????

 
 

上の前歯が、下の前歯に対して著しく前に出ている状態で、歯の傾きなどに原因がある場合と、顎の骨の位置に原因がある場合とがあります。

 

下顎前突(受け口)

????

 

????

 
 

下の歯が、上の歯に対して前に出ている状態で、歯の傾きなどに原因がある場合と、顎の骨の位置に原因がある場合とがあります。反対咬合とも呼ばれています。

 

上下顎前突(口もとが出ている)

????

 

????

 
 

上下の前歯がどちらも著しく前方に出ているために、口もとが前に突き出てしまっている状態をいいます。

 

開咬(オープンバイト:前部開咬)

????

 

????

 
 

上下の奥歯が噛み合っている場合であっても、上下の前歯が噛み合わず隙間がある状態をいいます。

 

過蓋咬合(噛み合わせが深い)

????

 

????

 
 

上下の奥歯が噛み合ったとき、上下の前歯の上下的な重なりが大きいために深く噛み合ってしまっている状態をいいます。