Top > コラム > suresmile study club 第7回目レポート

suresmile study club 第7回目レポート

2017/03/29 03:22:03
suresmilestudy07-6

みなさんこんにちは。日本橋はやし矯正歯科の林 一夫です。今回は、先日行われました第7回 sursmile study clubについてレポートいたします。

 

3月13日、銀座にありますASOインターナショナルのセミナールームをお借りして、第7回目のsuresmileセミナーを行いました。

 

今回は、ほぼ全国すべてのsuresmile doctorが参加して開催することができました。

 

suresmilestudy07-5

日本で、最先端レベルの歯科矯正を提供するドクターたちです。

 

【suresmile study clubとは】

 

 

suresmile study clubについてご存知のない方もいらっしゃると思いますので、過去のコラムを引用して説明させていただきます。

suresmile system は常に進化しています。ユーザーである矯正医は、この新しい矯正システムを有効に活用すべく、そして進化に遅れることなく常に勉強することが必要になります。

そこで、私は日本で suresmile system を導入しているドクターの方々と協力して「 Suresmile study club!! 」という勉強会を立ち上げました。

当コラム Suresmile study club!! より

 

第1回が昨年7月に、そして第2回目が昨年10月に開催されました。そこからコンスタントに回を重ね、この3月で第7回目を開くことができました。

 

 

【suresmileについての講演、セミナーを行いました】

 

まず冒頭は、私が講演を担当いたしました。

 

 

suresmilestudy07-6

 

suresmile systemは常に進化しています。

 

定期的にシステムのバージョンアップが行われ、その都度新しい機能が追加されたり、不具合が改善されていきます。

 

そしてこの春に、大規模なシステムのバージョンアップが予定されており、Orametrix社公認のインストラクタードクターである私は、ベータ番のテストを行ってきました。

 

そして今回の講演では、suresmile systemの新しい機能の紹介と、elemetrix systemの紹介を行いました。また、新しいインダイレクトボンディングトレー(矯正装置を歯に正確に接着するためのジク)に関するセミナーも行いました。

 

suresmilestudy07-1

 

 

【導入されている先生からの意義深い症例発表も】

 

お昼休みを挟み、午後からは4名の先生方からそれぞれのsuresmileの運用実績に関する報告と、suresmileを用いて治療を行った症例の症例発表を行っていただきました。

 

suresmilestudy07-mix

いずれの発表も、すべてとても勉強になるものでした。

 

また私も、普段とは違う視点からの効率的な運用方法や、問題点を再認識することができ、今後のシステムの改善に役立つ情報を得ることができました。

 

今後も日本の矯正歯科治療の発展のために、皆様とともに情報共有し、技術を学んでいきたいと思います。

 

デジタル矯正システムにご興味のある先生がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。