Top > 治療内容 > 裏側矯正

????

 

「表から見えない」のが人気の裏側矯正。デジタル矯正システムで、さらに多くのメリットがあります。当院では、世界でも新しい裏側矯正イノベーション技術を提供します。

「歯列矯正を受けていることを知られなくない」という理由で悩んでいる人に支持されている矯正技術が裏側矯正。リンガル矯正とも言われます。表からはまったく見えないので、矯正治療を受けていることすら気づかれない矯正技術です。新しいデジタル矯正システムを用いることによって、今までのデメリットが解消され、より良い裏側矯正が可能になりました。

????

メリットとデメリットをしっかり認識しておきましょう。


裏側矯正のメリット

・装置が見えません。(人目を気にしなくて済みます)

・きれいな歯並び(特に前歯)を早い段階で実感できます。(半年ぐらいで前歯が最初に並んできますので、この段階できれいな歯並びを実感しながら治療を続けることができます)

・虫歯になりにくいです。(歯の裏側は、唾液の流れがよく、虫歯になりにくいといわれています)

・スポーツ時中に、装置による口元の怪我が少ないです。(口元にボールが当たった場合や、コンタクト・スポーツの場合でも、矯正装置による唇の怪我が少ない特徴があります)


裏側矯正のデメリット

・一般的には表側と比較して、治療期間が長くなる傾向がありますが、日本橋はやし矯正歯科は、新しい“3Dデジタル裏側矯正”を提供することによってこのデメリットを解消しました。治療期間の大幅な短縮を約束いたします。

・治療初期は発音がしにくかったり、口の中に違和感を感じることがあります。

・治療費は比較的割高です。


治療期間

・表側矯正と比較するとより高度な治療技術が必要なため、治療期間が長くなる傾向があります。 日本橋はやし矯正歯科が提供する“3Dデジタル裏側矯正治療”ではより効率的な治療が可能になり、歯を抜いた場合でも1年半以内、歯を抜かない場合は1年以内(治療期間の短縮が可能になりました)と、表側矯正と同程度の治療期間を実現しています。

費用:通常価格135万円

????


裏側矯正に向いている人

全体矯正を希望していて、外側から見えない矯正治療を受けたいと考えている方は裏側矯正が一番です。またお仕事柄、人前で話すことが多い職業の方(アナウンサーの方やモデルさんなど以外で、営業職に就いている方なども多いです)。そして結婚式などの大切なイベントが控えている方、写真撮影が控えている方なども裏側矯正を検討された方が良いでしょう。

????