Author Archives: staff.k

TADs

矯正体験レポート【スタッフB】(1)出っ歯、ガタガタ歯が悩み!

こんにちは!日本橋はやし矯正歯科のスタッフBです。

実はスタッフAとともに、私も矯正治療をはじめました。

こちらも「ほぼ」リアルタイムのレポートです、どうぞよろしくお願いいたします!

 

staffB

私もお顔を出すのが苦手なので後ろ姿で失礼します…。

 

 

現在進行形のスタッフAのコラムもぜひお読みください!

矯正体験レポート【スタッフA】(1)過蓋咬合やガタガタ歯が悩み!

 

矯正体験レポート【スタッフA】(2)過蓋咬合やガタガタ歯が悩み!

 

 

【スタッフBの歯並びの悩みについて】

 

私は以前から自分の歯並びにコンプレックスがありました。

 

  • 上の前歯がでていること(出っ歯)
  • 下の歯のガタガタ歯(歯の凸凹、叢生)
  • Eラインがキレイじゃない(鼻先と顎をつないだライン)

です。

 

実際のお口の中のお写真をお見せしちゃいます。

 

まずは横から見た状態です。

右側

 

前歯が前の方に突き出ていますね。

 

正面からの写真も公開します。

 

正面

前歯は上の歯が完全に被さっていて、下の歯もガタガタしていて綺麗ではありません。

 

 

笑ったときの顔に自信がもてず、ずっと矯正したいなと思っていました。

そんな私がついに矯正スタートします!

 

矯正には従来型の矯正治療とデジタル技術を応用した最新の矯正治療がありますが、当院では後者のデジタル矯正ですべての患者様を治療しています。

デジタル矯正の素晴らしいところを紹介しつつ、経過をお見せするので読んでいただけたらと思います。

 

【カウンセリングから精密検査まで】

 

まず始めに、院長先生(林先生)とカウンセリングを行います。

その後、精密検査を行います。精密検査の内容は口腔内写真、顔の写真、歯型取り、レントゲン撮影になります。

精密検査の結果をふまえて林先生が診断をします。

 

診断の結果、上下裏側矯正(ワイヤー矯正)に決定しました!

また、今回の治療の具体的な内容は以下となります。(数字の順番で治療が進みます)

  1. 上下左右の親知らずの抜歯(全部で4本)
  2. 口蓋正中(上顎の真ん中)に矯正用インプラント(TADs/emporary Anchorage Device)埋入
  3. 装置装着(下顎)
  4. 上下左右四番目の抜歯(全部で4本)
  5. 装置装着(上顎)
  6. ディスキング(IPR/Inter Proximal Reduction:歯の隙間を適切にする処置)

※症例により順番が異なって参ります。

 

抜歯は全部で8本です!

 

【①親知らずの抜歯】

 

矯正を始める前に親知らずの抜歯を行います。

 

親知らずは、矯正に支障がでないように抜歯する場合がほとんどです。

 

抜かない場合もありますが、私の場合は根っこに埋まっている状態の親知らずはなんと横向きに生えていたため、抜かざるを得ない状態でした(笑)。

横向きに生えていると、前の歯を押してしまう可能性があるのです。

 

また、日本人は顎が小さいので歯が並びきらずにがたついてしまうことが多いそうです。

私も例外ではなく、そのためにも親知らずを抜歯しました。

 

 

 

■抜歯後は腫れることがあるのでスケジュールを調整しましょう

 

無事親知らずの抜歯が終わりました。

上の親知らずはそれほど大変ではありませんでしたが、下の親知らずは抜くのに少し時間がかかりました。

麻酔をして痛み止めも飲むので痛くはないですが、抜歯後一週間は顔がとても腫れました!!

友達に「(昔話の)コブ取り爺さんみたいだね」といわれたほどです。

なので抜歯後に大事な予定はなるべく入れないほうがいいですよ!

 

【②矯正用インプラントの埋入】

 

矯正用インプラントはインプラントアンカー、アンカースクリュー、TADs(Temporary Anchorage Device)などとも呼ばれます。

歯を動かすための固定源になるもので、直接骨に埋め込みます。

 

こういう状態です。初めて見る方はちょっとびっくりするかも!?

TADs

材質はチタンなので人体へのため害性はなく安全です。

矯正用インプラントを埋入すると歯を大きく動かすことができますので、治療期間も短縮することが可能です。

 

※稀にチタンに金属アレルギーがある方もいらっしゃいます。
金属アレルギーについては以下のコラムをご確認ください。

金属アレルギーと当院の矯正治療について

 

■矯正用インプラントを入れる手順です

 

矯正用インプラントを入れる(埋入する)ためにはまず、表面麻酔をしてから、浸潤麻酔をします。

次に矯正用インプラント埋入する場所を決めて、ドリルで穴を開けていきます。

 

穴を開けるのはとても痛そうで振動も怖い…!
と思ってましたが、思ったより振動もなく、痛みもありませんでした。

 

その後、専用の器具で矯正用インプラントの埋入となります。

麻酔をしてから矯正用インプラント埋入完了まで15分くらいで終わりました。あっという間です!

 

埋入後は、ブラシでやさしく磨いていきます。矯正用インプラントの周りに汚れがたまってしまうと、周りの歯茎が腫れてしまったり、痛みがでてくることもあるので要注意です。

 

【③下顎の矯正装置を装着します】

 

このタイミングで、下顎にも裏側矯正の装置が入ります。

装置セット

次に上顎4番目の抜歯をおこなっていきます。

 

【④上下左右四番目の4本の歯を抜歯】

 

矯正装置を入れた後に、親知らず以外の「上下左右四番目の4本の歯」を抜歯しました。

 

歯自体は虫歯もなく健康だったので、実は4本すべてを抜歯するのは少し抵抗がありました。

ですが歯は、対合歯(たいごうし:噛み合う上下の歯)がないとどんどん出てきてしまい、歯並びが悪くなり咬み合わせが悪くなってしまいます。

 

■「対合歯」も重要な要素です

 

なお対合歯とは以下のイラストの「①に対して②」「③に対して④」またはその逆を指します。

対合歯の画像

そのため、今後のことを考えて上下4本を抜歯しました。もったいないような気もしますが、理想の歯並びになるためです!

日本人は顎が小さい人が多く、歯が並びきらずにガタガタ歯になってしまうことがあるそうで、私もその中のひとりです。

 

こちらは私のレントゲン写真です。

staff_b

上の歯に比べて、下の歯がとっても窮屈そうに並んでいることがわかります。

 

■当院では抜歯も行っています

 

他の矯正専門クリニックでは、便宜抜歯を別のクリニックにお願いすることがありますが、当院では口腔外科の専門医の先生も在籍していますので、適切な便宜抜歯を行うことができます。

いちいち別な歯医者さんに行かなくて済むのでこういうちょっとした負担の回避も患者さまのストレス軽減につながります!

 

■今回の抜歯は痛みも腫れも少なかったです

 

この4番目の歯の抜歯は、親知らずの抜歯よりも痛みが少なく腫れることもほとんどありません。
私の場合、まったく痛みがなく簡単に抜けました。

すでに親知らずを抜いていて、合計8本の歯を抜歯するので慣れもありましたが…(笑)

 

【⑤上顎に矯正装置を取り付けます】

 

矯正用インプラントの埋入を終え、抜歯が完了したら、その周囲にPLAS(パラタル・レバー・アーム・システム)という器具と矯正装置を装着します。

PLAS

このPLASという装置からゴムでひっぱると効率よく歯を動かすことができます。

 

お口の中を見ると何やらいろいろ装置がありますが…外から見るとこの通り!

抜歯後

抜歯した以外は見た目はほとんど何も変わらないです。

この抜歯した跡の空間が、歯が移動することによりなくなっていくことになります。


ここまでかなり駆け足でご説明しましたが、次は治療の経過をご報告します。

楽しみにお待ちください!

metal_allergy_1

金属アレルギーと当院の矯正治療について

こんにちは。日本橋はやし矯正歯科院長の林 一夫です。
「金属アレルギーですが矯正治療は可能ですか?」というご質問をしばしばお受けいたします。

 

金属アレルギーの方でも矯正治療は行えますが、検査や気をつけることなどについてご説明させていただきます。

 

【金属アレルギーで多いアレルゲンについて】

 

歯科医療でよく使用されるうち、アレルゲンとなりやすい金属はこちらです。

  • ニッケル
  • コバルト
  • クロム

上記がすべてではなく、稀にチタンなどでもアレルギー反応を起こされる方もいらっしゃいます。これについては後述します。

 

【まずはパッチテストを行います】

 

金属アレルギーが疑われる場合に行う検査で一般的なのはパッチテストです。
パッチテストについては以下の参考文献をご覧ください。

 

■参考文献

 

金属アレルギーについて(概要)

金属アレルギーの一般的な説明です。症状や検査方法について。
https://www.jda.or.jp/park/relation/metalallergy_04.html

 

歯科治療の金属アレルギーについて

東京医科歯科大学の歯科アレルギー外来のサイト。対策について書かれています。
http://www.tmd.ac.jp/denthospital/practice/24_allergy.html

 

【日本橋はやし矯正歯科の金属アレルギー対策】

 

当院では、金属アレルギーの方の矯正治療では、アレルゲンとなりにくい

  • チタン製
  • 金属ではなく、セラミック製

いずれかの矯正装置を使用し矯正治療を行います。

 

一般的な矯正用ワイヤーは、アレルゲンとなりやすいニッケルを含有することが多いですが、当院が使用する高精度カスタムワイヤーはニッケルを含有しないベータチタン製で作製することが可能です。

 

金属アレルギーを考慮しアレルゲン対策を万全に行っておりますのでどうぞご安心ください。

 

【金属アレルギーの方の実際の矯正治療例】

 

こちらは、金属アレルギーの方が実際に矯正装置をつけた表側矯正の写真です。

metal_allergy_1

 

材料は

  • ブラケット:セラミック製
  • 臼歯部用チューブ:チタン製
  • ワイヤー:ベータチタン製

を使用しています。

 

この材料の組み合わせは金属アレルギー対策はもちろんですが、透明で目立たないので、見た目を気にされる方にも支持されています。

 

【チタンにアレルギー反応がみられる場合】

 

非常に少ないですが、ごく稀にチタンをアレルゲンとする金属アレルギーの方がいらっしゃいます。この場合は金属を使わない「マウスピース型矯正装置」を使用することになります。

 

metal_allergy_2

 

■参考文献

歯科用金属アレルギーの動向(過去 10 年間に広島大学病院歯科でパッチテストを行った患者データの解析)
http://ir.tdc.ac.jp/irucaa/bitstream/10130/2810/1/4_23.pdf

 

【症状の出方は患者様により様々です】

 

以上、わかりやすく説明させて頂きましたが、金属アレルギーの程度や生活スタイルは患者様それぞれです。

例えば、ピアスやアクセサリーなどに反応することで金属アレルギーと診断された患者様が、矯正装置で必ずアレルギー反応が出るかと言えばそうとも限りません。

ですので、どのように治療を進めるかは、患者様のご意向を第一に、話し合いをもとに決めて参ります。

 

■裏側矯正を希望されたケースの例

 

ここでご説明するのは裏側矯正をご希望の患者様。

裏側矯正装置は必ずニッケルを含有しておりますので、金属アレルギーが重度の方には使用できないことがあります。

ですが、こういう患者様のお口の中をよくよく調べますと、虫歯治療の金属の詰め物(ニッケルが含まれる)が既にある場合もあります。

アレルギー症状が出ていない(軽症である)ので、患者様ご自身も気づかないことも実はしばしばあるのです。

 

こういう方の場合は治療の過程で、裏側矯正装置を試験的に着けて、アレルギー反応が出るかを見ていく場合があります。

(もちろんパッチテストと併用します)

 

【金属アレルギーは突然発症することがあります】

 

ほとんどの金属アレルギーの方は「気がついたら反応するようになった」はずです。

つまり、今日アレルギーが出なくてもある日突然出ることがあるので、気になる方は皮膚科でパッチテストを受けておいて頂ければと思います。


金属アレルギーが気になる、詳しく聞きたいという方はカウンセリングの際にご質問ください。

休診日更新のお知らせです。

5月の休診日のお知らせ

こんにちは。日本橋はやし矯正歯科スタッフです。

あっという間に初夏になり、少し気分が華やぎますね。

 

新型コロナウイルス対策での生活を続けながらも、少し普段と違う服装にしてみたりと季節の変わり目に気分転換をするのも気持ちの切り替えになりますね。

矯正治療にトライしているスタッフもおります。

この機会にぜひいかがでしょうか?

 

スタッフブログで矯正治療体験レポートをご紹介しています!

こちらからどうぞ!

矯正体験レポート一覧

 

5月の休診日

通常休診日:2日、3日、9日、10日、16日、17日、23日、24日、30日、31日
臨時休診日:4日、5日、6日、7日

※4月29日(木)は祝日ですが、通常どおり診療いたします。
※5月2日(日)〜5月7日(金)はゴールデンウィークのため休診となります。

 

当院では検温等についてご来院の皆様にご協力を頂いております。
また三密を避けるために待合室の人数調整や換気などを行なっております。
ご不便をおかけいたしますがご理解のほどどうぞよろしくお願いいたします。


4月の休診日のお知らせ

こんにちは。日本橋はやし矯正歯科スタッフです。

びっくりするほど桜の開花が早いここ日本橋も4月になります。

新生活を迎える皆さま、おめでとうございます。

まだまだ新型コロナウイルス対策は気を緩めることはできませんが、気持ちはいつも前向きに参りましょう!

4月の休診日

通常休診日:4日、5日、11日、12日、18日、19日、25日、26日

※29日(木)は祝日ですが、通常どおり診療いたします。
※ゴールデンウィーク中の休診日は5月2日(日)〜5月7日(金)となっております。

 

当院では検温等についてご来院の皆様にご協力を頂いております。
また三密を避けるために待合室の人数調整や換気などを行なっております。
ご不便をおかけいたしますがご理解のほどどうぞよろしくお願いいたします。


3月の休診日のお知らせ

こんにちは。日本橋はやし矯正歯科スタッフです。

春の嵐が吹き荒れる日本橋ですが、だんだん暖かくなってきて気分がウキウキします。

そして来月はもう4月。新生活を迎える方も多いと思います。

あなたの笑顔を一層輝かせるために、矯正治療を検討されてはいかがでしょうか。

経験豊富な院長がしっかりとお話をお聞きしますので、ぜひ無料カウンセリングにいらしてください。

  • 通常休診日:1日、7日、8日、14日、15日、21日、22日、28日、29日

当院では検温等についてご来院の皆様にご協力を頂いております。
また三密を避けるために待合室の人数調整や換気などを行なっております。
ご不便をおかけいたしますがご理解のほどどうぞよろしくお願いいたします。


2月の休診日のお知らせ

こんにちは。日本橋はやし矯正歯科スタッフです。

もう2月ですが…今年もよろしくお願いいたします。

まだまだコロナで気が抜けない毎日ですが、患者さまの笑顔を見るのが本当に幸せなことだと実感しています。

歯並びにお悩みの方は、ぜひ矯正治療をご検討くださいね。

  • 通常休診日:1日、7日、8日、14日、15日、21日、22日、28日
  • 臨時休診日:11日、23日

 

当院では検温等についてご来院の皆様にご協力を頂いております。
また三密を避けるために待合室の人数調整や換気などを行なっております。
ご不便をおかけいたしますがご理解のほどどうぞよろしくお願いいたします。


1月の休診日のお知らせ

こんにちは。日本橋はやし矯正歯科スタッフです。

今年1年は大変お世話になり、誠にありがとうございました。

今年もたくさんの患者さまの素敵なスマイルを拝見できました。

大変な時だからこそ、スマイルの大切さがわかる一年でした。

来年も多くの方々のスマイルを見られるよう、スタッフ一同尽力してまいります。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

  • 通常休診日:3日、4日、10日、11日、17日、18日、24日、25日、31日
  • 臨時休診日:1日、2日、14日

※年末年始休診期間は12月30日(水)〜1月4日(月)となります。
※5日(火)からは通常通り診療いたします。


12月の休診日のお知らせ

こんにちは。日本橋はやし矯正歯科スタッフです。

もう早くも年末。コロナ禍に世界中が翻弄される一年があっという間に過ぎようとしています。

そんな中で笑顔を見せてくださる患者さまには感謝しかありません。

    • 通常休診日:6日、7日、13日、14日、20日、21日、27日、28日
    • 臨時休診日:30日

※年末年始休診期間は30日(水)〜4日(月)となります。
※5日(火)からは通常通り診療いたします。

今年も1年間みなさまには大変お世話になり、本当にありがとうございました。

来年はもっと良い年、よりたくさんの笑顔を見られる、届けられますように!

来年もどうぞよろしくお願いいたします。


11月の休診日のお知らせ

こんにちは。日本橋はやし矯正歯科スタッフです。

今年も残すところあと2ヶ月。あっという間だったようなとてつもなく長かったような2020年です。

残り2ヶ月、患者さまのために邁進して参ります!

新型コロナウイルスもまだ気が抜けません。

ご来院の皆さまには検温等のご協力を引き続きお願いしております。

11月の休診日

  • 通常休診日:1日、2日、8日、9日、15日、16日、22日、23日、29日、30日

※東京都の緊急事態宣言が解除されましたが、当院では引き続き消毒と検温等についてご来院の皆様にご協力を頂いております。
また三密を避けるために待合室の人数調整や換気などを行なっております。


10月の休診日のお知らせ

こんにちは。日本橋はやし矯正歯科スタッフです。

今年もなんと、あと3ヶ月!コロナ禍で大変な年でしたが少しずつ普段通りの生活を再開できている方が多いと思います。

まだまだ慎重な行動が必要ですが、明るく楽しく矯正治療を進めて参りましょう。

10月の休診日

  • 通常休診日:4日、5日、11日、12日、18日、19日、25日、26日
  • 臨時休診:20日、21日、22日、23日

※19日(月)から23日(金)の間はお休みとなります。
ご不便をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。

※東京都の緊急事態宣言が解除されましたが、当院では引き続き消毒と検温等についてご来院の皆様にご協力を頂いております。
また三密を避けるために待合室の人数調整や換気などを行なっております。


9月の休診日のお知らせ

 

こんにちは。日本橋はやし矯正歯科スタッフです。

9月に入り、猛暑もほんの少しですが和らいできましたね。

でもまだまだ暑い日が続きます。熱中症などに引き続きお気をつけください。

 

9月の休診日

通常休診日:6日、7日、13日、14日、20日、21日、27日、28日
臨時休診日:22日(火・祝)

 

※東京都の緊急事態宣言が解除されましたが、当院では引き続き消毒と検温等についてご来院の皆様にご協力を頂いております。
また三密を避けるために待合室の人数調整や換気などを行なっております。


8月の休診日のお知らせ

こんにちは。日本橋はやし矯正歯科スタッフです。

梅雨が明けたら一気に暑くなってきました。

皆さま熱中症対策は十分になさってください。

新型コロナウイルスもまだまだ気が抜けません。対策についてはご不便をおかけすることもあるかと思いますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

8月の休診日

通常休診日:2日、3日、9日、10日、23日、24日、30日、31日
臨時休診日:13日(木)
夏季休診期間:16日(日)~20日(木)

※東京都の緊急事態宣言が解除されましたが、当院では引き続き消毒と検温等についてご来院の皆様にご協力を頂いております。
また三密を避けるために待合室の人数調整や換気などを行なっております。


7月の休診日のお知らせ

こんにちは。日本橋はやし矯正歯科スタッフです。

7月に入り暑くなって来ました。いよいよ夏ですね。

まだまだ新型コロナウイルスの対策は万全に行っております。

ご来院の方には検温等のご協力をお願いしております。ご面倒をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

7月の休診日

通常休診日:5日、6日、12日、13日、19日、20日、26日、27日
臨時休診日:23日(祝・海の日)、24日(祝・スポーツの日)

※東京都の緊急事態宣言が解除されましたが、当院では引き続き消毒と検温等についてご来院の皆様にご協力を頂いております。
また三密を避けるために待合室の人数調整や換気などを行なっております。

ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。


6月の休診日のお知らせ

こんにちは。日本橋はやし矯正歯科スタッフです。

緊急事態宣言が解除になりましたが、当院は引き続き新型コロナウイルス感染対策を行なっております。

ご来院になる皆さまの健康を守るためですので、どうぞよろしくお願いいたします。

6月の休診日をお知らせいたします。

6月の休診日

  • 通常休診日:1日、7日、8日、14日、15日、21日、22日、28日、29日

※東京都の緊急事態宣言が解除されましたが、当院では引き続き消毒と検温等についてご来院の皆様にご協力を頂いております。
また三密を避けるために待合室の人数調整や換気などを行なっております。
ご不便をおかけいたしますがご協力をお願い申し上げます。


5月の休診日のお知らせ

こんにちは。日本橋はやし矯正歯科スタッフです。

外出自粛が続いておりますが、そんな時こそポジティブに自分を磨く期間だと捉え、当院スタッフは日々歯科矯正の勉強に励んでおります。

5月の休診日をお知らせいたします。

5月の休診日

  • 通常休診日:3日、4日、10日、11日、17日、18日、24日、25日、31日
  • 臨時休診日:5日、6日(大型連休のため3日〜6日は休診です)

※緊急事態宣言中により、当院では三密を避けるために患者様が重ならないように配慮しておりますので、予約の日時の調整をお願いする場合がります。
ご不便をおかけいたしますがご協力をお願い申し上げます。


4月の休診日のお知らせ

 

※緊急事態宣言の発令に伴いご予約時間変更をお願いする場合がありますので、ご協力お願い申し上げます。

 

こんにちは。日本橋はやし矯正歯科スタッフです。

汗ばむぐらいだと思ったら雪が降ったりと、春の天気はとても変わりやすいですね。

体調を崩しやすい時期なので皆さまお身体ご自愛くださいませ。

4月の休診日をお知らせいたします。

  • 通常休診日: 5日、6日、12日、13日、19日、20日、26日、27日

※29日(水・祝)は通常どおり診療いたします。

※当院では徹底した感染症対策を行なっております。どうぞご安心してお越しください。


3月の休診日のお知らせ

こんにちは。日本橋はやし矯正歯科スタッフです。

春一番も早くに吹いて3月を迎え、すっかり春めいてきました。

4月に新生活を迎える方はこれを機会に矯正治療を検討されてはいかがでしょうか。

カウンセリングは無料ですので、お気軽にご連絡ください。

3月の休診日をお知らせいたします。

  • 通常休診日: 1日、2日、8日、9日、15日、16日、22日、23日、29日、30日
  • 特別休診日:18日(水)

※20日(金・祝)は土曜日と同じ時間帯(09:30〜12:30・14:00〜18:00)での診療となります。

 


2月の休診日のお知らせ

こんにちは。日本橋はやし矯正歯科スタッフです。

東京は雨が続いておりましたがしばらくは良いお天気が続きそうですね。

でもかなり寒い日も来るようなので、みなさまくれぐれも風邪などひかれないように気をつけてくださいませ。

当クリニックはスタッフ一同、健康管理を徹底し、患者さまに最善の環境で治療をお受けいただくよう心がけております。

 


2月の休診日をお知らせいたします。

 

  • 通常休診日:2日、3日、9日、10日、16日、17日、23日、24日
  • 特別休診日:11日(火・祝)、26日(水)

今月は特別休診日がございますのでお気をつけてご予約下さい。


12月の休診日のお知らせ

こんにちは。日本橋はやし矯正歯科スタッフです。
東京は急に寒くなりました!皆様体調管理を十分にされてくださいね。

 

今年も残すところあと一ヶ月となりました。
平成から令和になり、様々な出来事があった一年でした。
皆様の2019年はどんな年でしたでしょうか。

 

日本橋はやし矯正歯科スタッフはたくさんの患者様の笑顔に出会えました。

これからも患者様の笑顔のために頑張って参ります。

 

12月の休診日と年末年始休診期間をお知らせいたします。

 

通常休診日:1日、2日、8日、9日、15日、16日、22日、23日
年末年始休診期間:29日~1月6日

2019年12月29日(日)~2020年1月6日(月)の間は年末年始休診期間とさせて頂きます。
2020年1月7日(火)より通常診療となります。

 

年末年始休診期間はご不便をおかけして申し訳ありませんがどうぞよろしくお願いいたします。

 

※土曜日のカウンセリングは混雑により予約が取れないことも多くなっております。お急ぎの方は、平日にカウンセリングを受けられることをお勧めします。


11月の休診日のお知らせ

こんにちは。日本橋はやし矯正歯科スタッフです。

 

つい先日まで暑い暑いと思っていたらもう11月。

あと二ヶ月で今年も終わりとなります。特に年末年始はあっという間に過ぎてしまいますね。

 

 

矯正治療をどうしようか…とお悩みの方は「思い立ったタイミングで!」をオススメします。

当院では歯科矯正専門医である院長が、丁寧にカウンセリング(無料)を行なっていますので、お気軽にご連絡ください。

 

 

11月の休診日は以下となります。

 

  • 通常休診日:3日、4日、10日、11日、17日、18日、24日、25日
  • 臨時休診日:21日(木)

※土曜日のカウンセリングは混雑により予約が取れないことも多くなっております。お急ぎの方は、平日にカウンセリングを受けられることをお勧めします。

 

無料カウンセリングはこちらをご覧ください!
初回カウンセリング(無料) | 日本橋はやし矯正歯科


10月の休診日のお知らせ

こんにちは。日本橋はやし矯正歯科スタッフです。

猛暑が続いておりましたが急に秋めいてきてきました。

 

夏は暑くて暑くてあまり外に出られなかった…という方は、この秋にぜひ矯正治療を検討されてはいかがでしょうか。

「矯正した方が良いのかな…?」と迷われている方こそ、当院の無料カウンセリングでデジタル矯正システムによる簡易診断を受けて頂きたいと思っています。

 

「自分の口の中の状態を詳しく知ることができたので、矯正のイメージを具体的にもつことができた」という患者様はとても多いです。

矯正治療は特別なものではありません。見た目以上に、心身の健全性に大きな影響をもたらすものですので、ぜひお気軽にお越しくださいね!

 

10月の休診日は以下となります。

  • 通常休診日:6日、7日、13日、14日、20日、21日、27日、28日
  • 臨時休診日:17日(木)、22日(火・祝)

※土曜日のカウンセリングは混雑により予約が取れないことも多くなっております。お急ぎの方は、平日にカウンセリングを受けられることをお勧めします。

 

無料カウンセリングはこちらをご覧ください!
初回カウンセリング(無料) | 日本橋はやし矯正歯科

kyouseitaiken_staffA_2_4

矯正体験レポート【スタッフA】(2)過蓋咬合やガタガタ歯が悩み!

こんにちは。 
日本橋はやし矯正歯科のスタッフAです。 

前回に続いて、今回は矯正装置をセットのお話をしていきますね!
これから矯正を始められる方の参考になれば良いかなと思います。

前回の記事はこちらです!ぜひ読んでくださいね。

 

矯正体験レポート【スタッフA】(1)過蓋咬合やガタガタ歯が悩み!

 

 

【どの矯正方法を選ぶ?】

 

■矯正装置をおさらいしましょう

 

矯正治療中に、矯正していることを気づかれたくない、知られたくないという方は多いですよね。

矯正装置は大きく分けて4種類あります。中でも「目立たない」ものに「★」をつけてみました。

  • 上下裏側矯正 ★
  • ハーフリンガル矯正(上顎が裏側/下顎が表側) ★
  • 上下表側矯正 
  • マウスピース矯正 ★

当院はすべて対応しており、ご希望に応じて選択できます。

※症状によって向き不向きがあり難しい場合もあります。

 

…で、私の場合は診断結果をもとにしながら

  • 矯正しているのが見えたくない
  • マウスピースを常に付けていられる自信がない!
    マウスピースがついていると間食できない…間食を止めるのは私にはできそうにありません 汗
     

これらの理由から裏側矯正に決定しました!

次に、診断と症状について説明していきます。

 

■私の症状について

 

こちらが私の治療前のお口の写真です。

kyouseitaiken_staffA_2

自分でも日頃から気になっていましたが、やはり診断の結果、

  • 上顎の出っ歯の改善
  • ディープバイト(過蓋咬合)の改善

を主に矯正治療していくことになりました。

 

【ディープバイト(過蓋咬合)とは】

上の歯が下の歯に覆いかぶさるような状態がディープバイト(過蓋咬合)です。
通常、上下の歯が2~3cm重なり合っているのが理想的な咬み合わせですが、歯の半分を覆うとなりますと若干深く「ディープバイト」の状態となります。

過蓋咬合と正常な歯並びのイラスト
ディープバイトは加齢と共に歯が擦り減りより咬み合わせが深くなる傾向にあります。

見た目の印象だけではなく、慢性的に顎の関節に負担がかかる事による顎関節症の発症や、様々な観点から他の不正咬合と同様に虫歯や歯周病、口臭を招く事もあり治療が必要です。

 

 

【初めて裏側矯正装置をつけた印象】

 

■裏側矯正装置を装着します!

 

それでは装置の装着の印象を説明します。

装置を付ける時は光を当てて装着していきます。こんな感じです。

kyouseitaiken_staffA_2_3

光はほんのりと暖かいくらいです。

 

その後のワイヤーの装着時は、ギュッと締め付けられる感覚でしたが痛くはありませんでした。

装着完了!

kyouseitaiken_staffA_2_4

奥歯についている青いものは「バイトアップ」と言い、咬み合わせを浅くするためにつけています。数ヶ月したら外せます。

 

【バイトアップとは】

矯正治療では珍しくありませんが、咬み合わせが深い場合、下の歯で上の装置を噛んで装置を外してしまったり矯正に支障をきたすため、一時的に咬み合わせを上げます。

矯正治療が進んで咬み合わせが浅くなってきたら取り外すことができます。

 

■滑舌が…ちょっと喋りにくいかも!?

 

そして裏側矯正装置初心者となった私ですが、装置が気になって舌はどこにいたらいいのか…舌の置き場がわからない!

そのためサ行、タ行がしゃべりにくいなぁ〜笑

治療してくださった林院長には「すぐに慣れますよ、みんな慣れてるよ」と笑われました。

1週間程で慣れるそうなのでしばらくの辛抱ですね!

 

矯正装置をつけて一安心。

次は、裏側矯正装置をつけた感想や気をつけた方が良いことなどをまとめて行きたいなと思います。

頭部スキャン

矯正体験レポート【スタッフA】(1)過蓋咬合やガタガタ歯が悩み!

こんにちは日本橋はやし矯正歯科のスタッフAです。

日本橋はやし矯正歯科のスタッフブログでも特に好評な「矯正体験レポート」、今回は私(スタッフA)の矯正体験をレポートします。

リアルタイムレポートとなりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

矯正体験レポートスタッフAの写真

恥ずかしいので後ろ姿でご容赦ください(汗)

 

【なぜ矯正体験をレポートするかについて】

 

歯科矯正したいという方はたくさんいらっしゃいます。

でも、初めの一歩、勇気いりますよね。

実際にSNSなどでも「矯正した方が良いのかなあ…」などというお悩みを見かけます。

 

  • 治療後に理想の歯並びになれる?
  • 治療前はなにするの?
  • 治療中のこともいろいろ気になる!
  • 治療中は痛くないの?
  • 仕事に支障はないの?
  • 治療中の口元はどんな感じ?

色々、不安なことがたくさんあります。いや、考えれば考えるほど、もはや不安しかありません。

周りに矯正治療を体験した方がいて「大丈夫ですよー」とか言われても「本当に大丈夫だろうか…」と考えてしまったり、「痛かった!」と言われたらもう怖くて(笑)。

 

でも不安な気持ちって「知らないから」起きるものなのです。

ですので、スタッフ自身が自らの経験を包み隠さず公開することが患者さまにとって大いにメリットがある!

と考えました。

当院では「矯正体験レポート」と題したシリーズを以前にも連載しておりました。
(実は大人気シリーズなのです!)

今回の記事の最後にシリーズのバックナンバーを掲載しますのでぜひお読みください!

 

 

【スタッフは実際に当院で矯正治療を行なっています】

 

さて、上でちょっと触れましたが日本橋はやし矯正歯科では、希望するスタッフは実際にクリニックで矯正治療を受けることができます。

 

これは、ご来院された患者さまに「歯並びが綺麗なスタッフだな」と安心して頂けますし、何より患者さまを満面の笑顔でお迎えしたい!
ということで当院が取り組んでいることでもあります。

 

今回は私以外のスタッフ2名、合計3名がまさに治療中です!

 

お口の中も悩みも人それぞれということで、複数の症例をリアルタイムにご紹介してまいります。

 

では矯正スタートします!!

 

 

【スタッフAの歯並びの悩みと決心】

 

私はもともと歯並びに悩みがあり、歯科矯正をしようと思っていたことがありました。

やはりいろんな不安があり躊躇していましたが、矯正治療に本格的に従事するようになって、治療したいと思うようになりました。

 

具体的には以下が悩みでした。

  • 過蓋咬合(deep bite)
    咬み合わせが深く、上の前歯が下の前歯に大きくかぶさっています。
  • 上下の正中線の不一致
    顔の正面中央の前歯が上下で左右にずれてしまっています。
  • 上顎中切歯のブラックトライアングル
    歯と歯の根元が空いていて、黒い三角形ができてしまっています。
  • 前歯部の叢生
    前歯のガタガタ歯(歯の凸凹)が目立ちます。

 

当院に相談やカウンセリングに来られる方と変わらない悩みです。

こういう悩みは結構みなさま普通に持っているだなということを実感しました。

 

 

【3Dデジタル矯正のCT画像】

 

まずは精密検査をして、CT画像による歯を支えている顎骨内部の骨状態、顔の骨格、歯型、口腔内・顔貌写真の情報を収集します。

これは3Dデジタル矯正のCTデータ解析画面です。

頭部スキャン

CTでは体の内部を輪切り状にして見ることが可能で、平面のレントゲンでは把握できなかった歯の状態や歯の根の詳細な長さ、角度、位置が把握できます。

歯科矯正において、骨の情報はとても重要です。

 

■歯根が非常に短い!歯根吸収のリスクも…

 

私の場合は、異常に歯根が短い短根ということも判明しました…。

歯根が短いと矯正治療が難しく、「歯根吸収」のリスクが高くなります。

治療前から少々不安になりますが、林先生に全幅の信頼を置いているので、先生に任せるしかありません!

 

 

 

様々な情報を元にシュミレーション完成です。
(実際には完成まで3週間かかります)

こんなふうに3Dシミュレーションがが作られます。

シミュレーション1

 

見ているだけでワクワクするんです!

 

シミュレーション2

 

ここまで治療前に確認できれば安心して矯正治療をスタートできます。

 

これから、実際にどうしたいのかも先生と綿密に相談し、治療計画を決めていくことになります。

次のステップに続きます。お楽しみに!


矯正体験レポートバックナンバーはこちら!

  1. 必読!矯正体験レポートをお送りします!
  2. 矯正体験レポート第二回:矯正中の歯磨き3つのポイント!
  3. 矯正体験レポート第三回:カスタムワイヤー編!
  4. 矯正体験レポート第四回:2ヶ月経過しました!
  5. 矯正体験レポート第五回:顎間ゴムを付けました!
  6. 矯正体験レポート第六回:画像で分かる、歯の移動!
  7. 矯正体験レポート第七回:5ヶ月経過の状態は!?
  8. 矯正体験レポート第八回:矯正装置卒業しました!
  9. 矯正体験レポート第九回:リテーナーについて