Top > コラム > サージェリーファースト・アプローチの優れた治療効果(1)

サージェリーファースト・アプローチの優れた治療効果(1)

2019/01/24 04:32:48
サージェリーファースト・アプローチの優れた治療効果 術後の顔貌写真

こんにちは。日本橋はやし矯正歯科 院長の林 一夫です。

日本橋はやし矯正歯科では、サージェリーファースト・アプローチに力を入れています。

 

 

 

【サージェリーファースト・アプローチは優れた治療法です】

 

顎の骨の変形や顔面非対象などの治療は、外科手術を先に行うサージェリーファースト・アプローチが最も効果的です。

日本橋はやし矯正歯科では、年間50症例以上(平成30年12月現在)のサージェリーファースト・アプローチによる治療を行っています。

 

当院のサージェリファースト・アプローチについてはこちらをごらんください。

 

サージェリファースト・アプローチ | 日本橋はやし矯正歯科

 

また、これまでコラムでも様々な側面からご紹介しておりますので、ぜひお読み頂ければと思います。

 

サージェリーファースト・アプローチに力を入れています

 

より進化したサージェリーファースト・アプローチ

 

サージェリーファースト・アプローチ(SFA)の治療方針の決定方法

 

そして今回から数回にわたり、実際の症例をご覧頂き、サージェリーファースト・アプローチの優れた治療効果についてお話したいと思います。

 

※今回の患者様の事例です。実際の治療は個人差がありますのであくまで参考とお考えください

 

 

【重度の下顎骨の前方位と重度の開咬】

 

今回ご紹介する患者様の術前の写真です。

この患者様は重度の下顎骨の前方位と重度の開咬の改善をご希望され来院されました。

jutsuzen

お口の中の様子です。

右 術前

写真を見ると、その症状のシビアさがよく分かります。

 

 

■診断と治療方針、リスクや副作用など

 

無料カウンセリングから診療を経て、以下の診断と副作用やリスクを患者様にご説明し、治療方法を決めて参りました。

 

  • 診断:骨格性の下顎前突、骨格性の開咬、上顎前歯の唇側傾斜、上下顎中等度の叢生
  • 治療法:下顎骨の後方移動(下顎枝矢状分割術)、上顎両側第一小臼歯の抜歯
  • 裏側の矯正装置による治療(サージェリーファースト・アプローチ)
  • 治療期間:1年
  • リスク:治療中の虫歯の可能性、上顎前歯部の歯根吸収
  • 副作用:治療中の矯正装置による口内炎、治療後の開咬の後戻り

ほとんどの患者様がそうですが、最初は矯正治療だけで完結するとお考えでご来院します。ですが、このように

  • 外科的治療を併用する必要がある場合
  • 外科的治療を併用した方が圧倒的にメリットがある場合

も少なくありません。そのような場合は、患者様にご理解頂けるよう、より一層慎重にお話をさせて頂き、お互いの十分な理解の中で治療を開始します。

 

 

■外科的治療と抜歯で咬み合わせを調整します

 

まずはじめに咬み合わせを調えるため、

  1. 外科的治療で下顎骨を後方へ下げる
  2. 矯正治療で上顎の第一小臼歯を抜歯する

を行いました。

 

そして、通常の矯正治療を行える程度に咬み合わせが改善されて、初めて矯正装置を装着し、その後は矯正治療を行いました。

 

こちらが治療後の写真です。

jutsugo

開咬も、治療前の状態が考えられないぐらいに改善されました。

右 術後

下顎骨の突出、骨が原因の前歯の空いた状態が改善され、とても綺麗な歯並びになりました。

 

 

■サージェリーファースト・アプローチで治療期間も大幅短縮

 

もし仮に、矯正治療のみで治療していた場合であれば治療期間は3年以上が必要なのですが、サージェリーファースト・アプローチの場合は、治療期間が大幅に短縮されます。

 

今回の治療期間は12ヶ月でしたので、サージェリーファースト・アプローチでかなりの期間短縮になりました。

期間の内訳は以下となります。

  • 歯の凸凹の改善:2ヶ月
  • 抜歯した隙間の閉鎖:7か月
  • 最終的な咬み合わせと配列の調整:3ヶ月

外科手術後は骨の内部の血流などが亢進し、歯の動きがとても早くなることが研究により分っています。その効果が非常に良く現れた症例だと思います。

 

適切な診断と治療方針を基にしたサージェリーファースト・アプローチによる治療を行うことで、とても効果的な治療が行えることをお分かりいただけたと思います。


今後も、今回の治療例のように医療法の広告ガイドラインに添った適切な形式で、術前術後の症例をご紹介していきたいと思っています。