Top > 治療内容 > 表側矯正

????

 

もっとも一般的で、世界的にも広く行われている表側矯正。日本橋はやし矯正歯科では新しいデジタル技術の応用により、より精度の高い表側矯正を提供します。

長い歴史の中で技術が磨かれてきた表側矯正は、信頼性の高い矯正技術のひとつです。費用も比較的安価であり、治療期間も短縮されてきています。さらに新しいデジタル矯正システムを用いることによって、より精度良く治療を行うことが可能になりました。治療期間も短くなることが多くなっています。

????

メリットとデメリットをしっかり認識しておきましょう。


表側矯正のメリット

・治療費が他の技術に比べて比較的安価です。

・治療期間は裏側矯正よりも比較的短く済む場合が多いです(症状によりこの限りでない場合があります)。

・舌側矯正と比べ、装置周囲の歯磨きやお手入れが難しくなく、楽に行えます。


表側矯正のデメリット

・歯の表側に装置を装着するので他の技術に比べるとどうしても装置が目立ってしまいます。


治療期間

・通常の表側矯正では、歯を抜いた場合は2年~3年、歯を抜かない場合は2年程度 (歯を抜いた場合、抜いた隙間を閉じる必要があるため、歯を動かす量が大きくなり、治療期間が長くなる傾向があります)

・日本橋はやし矯正歯科が提供するデジタル矯正治療では、歯を抜いた場合でも1年半以内、歯を抜かない場合は1年以内(最短6ヶ月で治療が終了します)

費用:通常価格95万円

????


表側矯正に向いている人

全体矯正を希望していて、可能な限り早く治療を終わりたいと考えている方はやはり、表側矯正が現在では適切な治療方法となります。また、裏側矯正は発音が一時的にしづらくなったり口の中に違和感を感じたりなどということがありますが、表側矯正の場合はそういったことはありません。

????