Top > デジタル矯正システムを用いた治療内容

slider_img

 

 

3Dデジタル裏側矯正とは?

アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアなどの欧米諸国でスタンダードとなりつつある新しい裏側矯正治療の考え方です。お口の中を立体的にスキャンして治療を行う、デジタル・テクノロジーを使った矯正治療システムです。このスキャンデータをもとにあなたの仮想患者モデル(ヴァーチャルペイシェント)を作成し、あらゆる角度からあなたの歯並びを診ることができます。この仮想患者モデルにより、非常に質の高いシミュレーションを用いて、矯正専門医による治療計画をデザインすることが可能となります。また、仮想患者モデルは、歯に接着されたブラケット装置も3Dモデルにすることができ、その情報をもとにロボット技術を用いて、高精度カスタムワイヤーを自動で作製します。これまで矯正科医の経験や勘に頼ってきた矯正用ワイヤーの作製を完全に自動化することによって、人による誤差を最小限にすることができます。よって、3Dデジタル裏側矯正システムは、これまでより“大幅な治療期間の短縮”が可能になりました。

method_img01a

 

3Dデジタル・マウスピース型歯科矯正装置による矯正治療とは?

現在、多くの歯科医院で採用されているアメリカ発のマウスピース型歯科矯正装置による矯正治療も、お口の中をスキャンして3Dモデルを作成し、治療を行うことができます。しかしながら、歯をモデル化するだけで、骨の中を診ることはできません。日本橋はやし矯正歯科は、歯、歯根、そして顎の骨までもモデル化し、あなたにとってより安全で効率の良い、マウスピース型歯科矯正装置による矯正治療を提供いたします。歯を動かす=歯根を骨の中で動かすことであり、歯根と骨の情報がなければ本当の意味での安全な治療を行うことはできません。OraMetrix社が提供するsuresmileシステムのインストラクタードクターとして、6年以上、新しいデジタル・テクノロジーを応用したマウスピース型歯科矯正装置による矯正治療に携わってきた経験を最大限に発揮し、より安全な治療を提案いたします。※アライナー完成物は医療機器法対象外であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。

method_img01b

 

 

そしてさらに、あなたのためだけの特別な矯正治療が可能に…。
進化し続けるデジタル矯正システム”suresmile system”を中心に、デジタルテクノロジーを駆使し、患者様ごとに最適化したカスタム・コンビネーション矯正をご提供します。

矯正治療を行う時に「裏側矯正」「マウスピース型歯科矯正装置による矯正治療」と、前もって方法を想定していますか。しかし方法はあくまで手段。本来は、矯正治療が終了した、新しいあなたの口元を想像して頂くべきなのです。そして人の口腔内の状態は十人十色。日本橋はやし矯正歯科では、患者さまそれぞれの状態に最適な方法で治療ができるよう、複数の矯正治療法をカスタマイズする「カスタム・コンビネーション矯正治療」を行っています。
※ご希望の治療方法をお選びすることもできますので、お気軽にご相談下さい。※アライナー完成物は医療機器法対象外であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。

 

method_img02

 
 

content_img01

 

新しいデジタル・イノベーションで従来の治療法をより確かなものに。

 

デジタル矯正システム “suresmile system + Dolphin imaging”

dolphin-02

 

日本橋はやし矯正歯科では、複数のデジタルテクノロジーを包括的に用いることにより、患者様ごとに最適な矯正治療をデザインします。歯科用CT(CBCT)、Dolphin imaging、そしてsuresmile systemなどを駆使し、患者様ごとに三次元のヴァーチャル・ペイシェント(仮想患者)を構築します。このヴァーチャル・ペイシェントを基にして、診断を行い、治療計画を決定します。また必要な場合には、ヴァーチャル・ペイシェントからの情報を用いて、ロボットによるカスタム矯正用ワイヤーの作製も行います。日本橋はやし矯正歯科は、あなたにとって最適な矯正治療をデザインします。

デジタル矯正システムを詳しく見る>>

 

“suresmile”を基盤に矯正治療を組み合わせる
カスタム・コンビネーション矯正治療をご提供します。

表側矯正

歯の表側に装置をつけて行う最も一般的な矯正治療方法です。治療期間は比較的短く、他の方法に比べて安価なのも魅力。気になる装置も、最近では目立たないタイプのものが主流です。

詳細>>

method_img04

 
 

裏側矯正(リンガル矯正)

歯の裏側に装置をつけるので「矯正していることが分からない」、特に大人の方に支持されている人気の矯正治療。デジタル矯正システムでさらに進化を遂げました。

詳細>>

method_img05

 
 
 

部分矯正

「前歯だけ矯正治療したい」など部分だけ行う矯正治療方法です。状態によっては部分だけでは難しい場合もありますが、デジタル矯正システムで、より多くの症例の治療が可能となりました。

詳細>>

method_img06

 
 

マウスピース型歯科矯正装置による矯正治療

目立たず取り外せる装置を用いることで、歯磨きも楽で生活も快適に過ごせる矯正治療。治療中は患者様ご自身での装着管理などが重要なので、経過はより一層慎重に見て行く必要があります。

詳細>>

method_img07

 
 
 

インプラント矯正

矯正用に開発された小さなスクリューを顎の骨に埋め込み、そこから歯を引っ張ることで非常に効率の良い規模の大きな矯正治療が可能となったインプラント。多様な症状に広く対応しています。

詳細>>

tads_img02b

 
 

外科矯正

重度の咬み合わせ障害の方を治療するための、外科手術を併用した保険適用の治療法です。保険適用範囲内での限られたデジタル矯正システムの利用を、私たちは最大限に発揮します。

詳細>>

method_img09

 
 
 

サージェリーファースト・アプローチ

外科治療を併用した治療法です。保険が適用されない分、多様な治療方法をカスタマイズすることができます。デジタル矯正システムの効果が最も現れる方法です。

詳細>>

method_img10

 
 

デジタル美容診療(歯科)

矯正治療で正した歯列を、見た目にもより綺麗にする「デジタル美容診療」。当院で矯正治療をお受けになった方には、特別価格でご提供しています。

詳細>>

cosmetic-dentistry_img

 
 
 

初回カウンセリングはみなさまの口腔内3Dモデルを作成の上ご説明しております。
無料となっておりますので、お気軽にご予約下さいませ。

 

お電話でのお問合せは

????0120-182-704

[平日]11:00〜14:00・15:30〜19:30
[土曜] 9:30〜12:30・14:00〜18:00

[休診日]月曜日・日曜日