Top > ブログ > 当院の感染予防の取り組みをご紹介します

当院の感染予防の取り組みをご紹介します

2016/02/10 05:46:52
PCモニターの取っ手

こんにちは♫日本橋はやし矯正歯科スタッフです。

今回は、当院の感染予防の取り組みについてお話します。

医療機関の清潔状態、感染予防は、患者様は非常に気になるところですよね。歯科医院はお口の中を触らせて頂くので「実際はどうしているんだろう?」と思われている方は少なくないと思います。

 

日本橋はやし矯正歯科では来院して頂く皆様に、安心で安全な治療を受けて頂きたいという思いから、院内感染対策に力を入れていますので、今回ご紹介させて頂きます。

 

【患者様のお口に触れる器具は使い捨てです】

 

患者様のお口の中で唾液、血液などが直接触れる、バキューム、排唾管などの器具は、ディスポーザブル(使い捨て)のものを使用しています

 

▼みなさんお馴染みの、こういった部分です。

直接口に触れる機器は使い捨てです

 

▼3Wayシリンジの直接お口の中に入れるチップの部分も、同じくディスポーザブルです。

3wayシリンジ

 

 

 

【取り替えられない部分はビニールを被せます】

 

上の写真の、指で触れるボタンの部分は取り替えられないので、透明のビニールスリーブを被せています。黄色い矢印の部分から下にかけて、ビニールが見えますね。

▼同じように光照射器にもビニールを被せます。

光照射器

装置装着の時や、バイトアップ装着時に使用する光照射器。これもビニールスリーブを被せて清潔に保っています。

 

▼レントゲン設備ももちろん清潔に。

パノラマX線写真を撮るときに噛んで頂く部分

これはレントゲンの、パノラマX線写真を撮るときに噛んで頂く部分。ここにもビニールを被せています。もちろん患者様ごとに、ひとつひとつ取り替えていますよ!

 

 

【取っ手などにはバリアテープを巻いています】

 

先生や衛生士が触れるライトや、取っ手の部分は、全てバリアテープを巻いています

 

▼ライトの取っ手は頻繁に触れる部分です。

ライトの取っ手

この青いテープ、院内ではふんだんに目にして頂けることができます。

 

▼ケアユニットの取っ手。目立たないところもきっちりと。

kansenyobou_xray3_m

 

▼歯科治療は水をたくさん使うので、蛇口まわりは重要です。

蛇口まわり

 

▼デジタル矯正システムで欠かせないPCモニターの取っ手も、意外と触れる部分です。

PCモニターの取っ手

 

衛生、清潔状態ってとっても気になりますよね。そしてとても重要な部分ですので、皆様に安心して通って頂けるように、今回こちらでご紹介させて頂きました

 

他にも気になることなどありましたら、ぜひお問い合わせ下さいませ。丁寧なご対応を心がけておりますので、お気軽にどうぞ!

 


**日本橋駅、東京駅からどうぞ!日本橋はやし矯正歯科**