Top > ブログ > バイトアップの素材が新しくなりました!

バイトアップの素材が新しくなりました!

2016/09/14 11:41:03
新しいバイトアップの素材の写真2

皆さんこんにちは。日本橋はやし矯正歯科スタッフです。
8月も終わり、早いもので今年も残すところあと3分の1となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
だんだん肌寒くなって参りますので、体調には十分お気をつけくださいね。

 

さて、今回は、新アイテムについてご紹介しますね(^^)♪

 

 

【バイトアップの素材が新しくなりました!】

 

当院では、噛みあわせが深い患者様に、治療の一環としてバイトアップ(バイトターボ、バイトピローなどとも言われます)を施しています。

バイトアップについてはここのブログでご説明しましたので、以下に引用しますね。

バイトアップとは、主に噛み合わせが深い方がするものです。噛み合わせが深いと奥歯の高さが足りない場合があり

  • 矯正に支障をきたす
  • 矯正装置が外れやすい原因になる

といったことがあるので、奥歯にレジン(プラスチック)を盛って高さを維持する処置を行うことがあります。この処置をバイトアップと言います。

矯正体験レポート第四回:2ヶ月経過しました!より

 

▼バイトアップについてもっと詳しく
矯正体験レポート第四回:2ヶ月経過しました!

 

 

 

【新旧の素材を比べてみました!】

 

▼こちらが従来のバイトアップの材料。少し硬いものでした。

以前のバイトアップの素材の写真1

そして材料の性質上、普段の噛み合わせを完全に再現することができなかったため、どうしても多少の噛みにくさがあったと思われます。。。

 

▼こうしてみると、表面の凸凹が再現できていないことが分かります。

以前のバイトアップの素材の写真2

技術的な問題ではなく物理的に不可能だったのです。

 

 

▼そして!今回導入したバイトアップの材料です。

新しいバイトアップの素材の写真1

 

▼歯の凹凸が再現されてます!

新しいバイトアップの素材の写真2

従来のものより柔らかい素材である上に、上の歯と下の歯の噛み合わせを再現した状態で歯に付着させることができるため、以前より噛みやすくなったと思います。

 

 

 【やはり多少の噛みあるけれど、しばし我慢!】

 

とはいえ、矯正治療で歯を動かしている上に、バイトアップを付けるともなると、どうしても通常より噛みづらさはあると思います(><)

 

しかし、このバイトアップは治療期間中ずっと付いているわけではありません。

 

しばらくするとかなり慣れてきて、自分で食べて良いものや避けた方が良いものなどが判断できるようになってきて、多少硬いものでも上手に噛めるようにもなります。

 

実際にスタッフFが矯正していた時に、バイトアップを経験した際も、最初は噛みにくさがあったようですが、噛むコツを掴んでからは普通に食事ができていました。

 

ですので、あまり心配しないでくださいね(^^)♪

 

▼特に矯正開始時に気をつける食べ物を説明していますのでぜひご覧下さい。
矯正中に気をつける食べ物について。硬いのNG!!

 


 

矯正治療開始するに当たって不安なことや、心配なことがあると思いますが、診察やカウンセリングの際に先生とじっくりお話してくださいね!

 

治療中もなにかございましたら、ご遠慮なく、お気軽にお声かけください。

 


**日本橋駅、東京駅からどうぞ!日本橋はやし矯正歯科**