Top > ブログ > 矯正治療の誤解や質問をまとめてみました!

矯正治療の誤解や質問をまとめてみました!

2016/10/06 05:21:25
矯正治療後の笑顔の美しい写真

こんにちは。日本橋はやし矯正歯科スタッフです。

今回は矯正治療についてのよくある誤解、ご質問を一部まとめてみました!

 

これから矯正治療を始めようと思っている方はもちろん、矯正治療中の患者さまでも、意外とご自身の治療内容を詳しく知らない方がいらっしゃいまして、ご質問されることが多いのです。

 

たくさんの方に読んで頂き、納得して頂けることがあったら嬉しいです!

 

 矯正治療の誤解や疑問について

 

【表側矯正が一番効果がある!?】

 

「目立たせたくないから裏側にしたいけど、表側の方が効果が出るから…」というご質問。確かに表側が効果的が出やすい場合は多いものの、裏側が効果的な場合もありますので一概には言えません。

 

患者さまそれぞれの不正咬合の状態はすべて異なりますので、向き不向きがあります。

 

また効果の出やすさはもちろん、普段の生活をどのように過ごすかなど、矯正方法を決めるには、様々なことを総合的に鑑みて判断していく必要があります。

 

 

【裏側矯正は表側矯正より治療期間がかかる!?】

 

従来の矯正治療法では確かにそういう傾向が強いですが、日本橋はやし矯正歯科が採用している「デジタル矯正システム」では表側も裏側も、どちらも期間はほとんど変わりません。

 

「目立たせたくないし期間をかけたくない」というなら、デジタル矯正システムでの裏側矯正はぴったりだと言えます。

 

 

【若くないと矯正治療は難しい!?】

 

もちろん、お子さまの方が歯が動きやすいというメリットはありますが、成人しても大丈夫!

院長の林先生は、70代の方の矯正治療をした実績もあります。

 

「経済的に余裕が出てきたから」という理由で来院される大人の方はとても多いですよ。ご安心ください。

 

 

【矯正治療ってやっぱり専門医がいいの!?】

 

矯正治療の専門医の方がほとんどの場合「矯正の質」は高いので、そういう意味ではやはり専門医での治療が安心できます。

 

ただし仮に患者さまに重度の虫歯がありその治療を優先すべき場合は、まずは一般歯科での治療をお勧めすることもあります。

その場合は必要な虫歯等の治療が終わってから改めてご来院頂くようにお願いしています。

 

 

【デジタル矯正システムって治療期間が短くなるの?】

 

これは当院に限って頂く質問なのかと思います。実際にほとんどのケースで短縮されていますので、治療を長引かせたくない方には本当にオススメです。

 

▼詳しくは院長コラムでどうぞ!
デジタル矯正システムによる治療期間の短縮について

 

また、ひとつの矯正方法にこだわらず、複数の方法を組み合わせる「カスタム・コンビネーション矯正治療」で、より良い効果を上げることができますよ!

content_img01

▼詳しくはこちらをご覧ください!
カスタム・コンビネーション矯正治療とは


 

これらは本当によく頂く質問なので、不明点など解消できた方がいらっしゃったら嬉しいです。

他にも矯正治療やデジタル矯正システムについての質問などありましたら、お問い合わせや電話などでご連絡下さいね。お待ちしています!

 


**日本橋駅、東京駅からどうぞ!日本橋はやし矯正歯科**