Top > ブログ > 安全な診療への取り組み:新しい医療用洗浄機

安全な診療への取り組み:新しい医療用洗浄機

2015/09/24 02:33:39
歯科用印するメンツの拡大写真

こんにちは、日本橋はやし矯正歯科スタッフです。
当院では患者様の健康とより良い治療のために、特に林院長が強くこだわった様々な設備や機器があります。なかでも『安全』は最優先にと心がけています

医療機関での院内感染がたびたび問題になりますが、歯科医院も例外ではありません。様々な患者様がおこしになり、口腔内を治療しますので、必ず感染のリスクが存在します。そしてそのリスクを最低限にとどめることで、初めて治療を行うことができるのです。

 

日本橋はやし矯正歯科が院内感染のリスクを徹底的に排除するために導入した最新機器を今回はご紹介します!

ハイドリムC61WD内部の写真

「ハイドリムC61WD」。ここに様々な機器、道具を入れて、全自動で洗浄します。シンプルに見えますが凄い性能でとても信頼できるのです。

 

【ウォッシャーディスインフェクターって何?】

 

聞き慣れない言葉だと思いますが、「医療用洗浄機」のことをこう呼んでいます。導入していない歯科医院もあり、その場合は手洗いで行っている場合が多いようです

 

手洗いと機械洗いが存在するという意味では、ご家庭では「食器洗浄機」のような存在、と言えば分かりやすいかもしれません。ウォッシャーディスインフェクターの導入は手洗いに比べ、様々なメリットがあります

  • 洗浄にムラがないので洗い残しがない。
  • ほとんどすべての器具を洗浄できる。
  • 洗浄の行程で熱水(90℃以上)にすることで高い消毒効果がある。
  • 洗浄中の怪我等のリスクが軽減できる。

高度な洗浄と消毒効果、そしてスタッフの安全性の確保という多くのメリットがあるので、より安心して治療を受けて頂けます。

 

 

【当院が導入している新しい洗浄機について】

 

日本橋はやし矯正歯科では、新しい医療用洗浄機「ハイドリムC61WD」を導入しています。

なお設備や施設については以下のページでご説明してますので参考にして下さい。
日本橋はやし矯正歯科 設備・施設

 

弱アルカリ性の洗浄液を使って血液などのタンパク質を綺麗に洗い流す、大変高い洗浄能力を持つ洗浄機です

 

矯正用の器具や各種インスツルメンツは細かなパーツが多く、またとても小さな部品から構成されていますので、綺麗に洗って清潔を保つのは実は非常に難しいのです

それをこの「ハイドリムC61WD」では、強力な洗浄で徹底的に汚れを落とします。

歯科用印するメンツの拡大写真

このように先が刃になっていたり、鋭く尖っていたり、また複雑な形状のインスツルメントは手洗が難しく、洗っている最中に手を傷つけてしまう危険があります。

 

また全自動で洗浄されるのでスタッフが洗浄に手間取ることがなく、そのぶん患者様へのご対応に集中することができますので、医院サービスのクオリティも上がると思っています

こうした機器を導入することで、より安心できる、安全な治療環境を提供できるように一同がんばっています!ぜひ安心して日本橋はやし矯正歯科へお越し下さい。

 

 


**日本橋駅、東京駅からどうぞ!日本橋はやし矯正歯科**