Tag Archives: 医院スタッフ

日本橋はやし矯正歯科受付

開院1周年のご挨拶です!

皆様こんにちは。日本橋はやし矯正歯科、スタッフです。

 

暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。体調など崩されないよう、また熱中症に気をつけて十分にご自愛ください。

 

さて、当院は昨年8月2日に開業し、早いもので一周年を迎えました。

日本橋はやし矯正歯科外観風景1

外観風景。一年が経過し、すっかり日本橋の街並みに溶け込んでいます。

 

 

日本橋はやし矯正歯科外観風景2

夜でも一目でわかるように明るく。ブルーのロゴが映えます。

 

 

 

 

開業した当初は、一からのスタートでしたので、システムなどもマニュアル化されておらず、患者様に何かとご迷惑やご不便をおかけすることがあったかと思います。

 

そういったことも一つひとつ改善していきながら、皆様のご協力のおかげで無事、こんにちを迎えることができました。

 

皆様、本当にありがとうございます。心よりお礼申し上げます。

 

治療につきましては、半年や一年余りで無事治療を終え、保定期間に入る患者様も続々と増えてきました。

こちらのブログで「矯正体験レポート」を連載しておりましたスタッフのFも、そんな中の一人です。

 

▼矯正体験レポート、記念すべき第一回はこちら!
必読!矯正体験レポートをお送りします!

 

綺麗な歯並びを目指して現在治療中の患者様にも、よりよい治療を提供できますよう、私たちもより一層お力添えできるよう頑張りたいと思います。

 

また、近頃はおかげさまで、多くの患者様にご来院頂いておりますことで、以前に比べ予約が取りづらくなってしまいましたが、スタッフや機材などを増やし、より充実した環境を整えるよう励んでおります。

 

何かご希望、ご要望などございましたら、お気軽にお声掛けくださいませ。

 

新スタッフについてはまた後日ブログでご紹介致しますね(^^)♪

日本橋はやし矯正歯科受付

いつも、明るい笑顔で患者様をお迎えしています!

二年目もスタッフ一丸となり、より多くの患者様を笑顔にできるように、そして矯正歯科としての更なる飛躍を目指し、精進して参ります。

 

今後ともどうぞ、よろしくお願い致しますm(. .)m☆★

 


**日本橋駅、東京駅からどうぞ!日本橋はやし矯正歯科**

リテーナー前歯

矯正体験レポート第九回:リテーナーについて

こんにちは。日本橋はやし矯正歯科スタッフです。
矯正器具を外してから約1ヵ月が経過していますが、もちろん後戻りもなく綺麗な歯並びを維持しています(^^)♪
綺麗な歯並びを維持するためには、必ずリテーナー(保定装置)が必要となります。

 

今回は、矯正の後戻りを防ぐためのリテーナーについてお伝えします。

 

 

【動かした歯を保定するリテーナー】

 

矯正器具を外してから、何もしないでいるともちろん歯はもとの状態に戻ろうとしますので、この後戻りを防ぐために、リテーナーという保定装置をつけなければいけません。

 

「歯列矯正=矯正装置」を装着することだというイメージがとても強いと思うのですが、

  • 歯を動かすのが矯正装置
  • 動かした歯を固定するのがリテーナーという保定装置

大きく分けるとこの二つの装置装着時期があり、リテーナーの時期を終えて晴れて「歯列矯正終了!」ということになります。

※ただし確実に歯が「戻らない」ようにするため、現在はできるだけ長い期間、保定装置を装着することが推奨されています。
日本橋はやし矯正歯科でも、可能な限り長い期間、リテーナーを装着することを提案させていただいております。

 

…ちょっと気の長い話…?と思われるかもしれませんが、リテーナーをつけるのはそれほど負担がかからないので日常生活は全く変わりません。

 

 またリテーナーの段階になると、はじめは2〜3か月に一度の通院になり、その後は徐々に通院間隔が長くなります。最終的には半年〜1年に一度のメンテナンスで済むようになります。

 

 

 

 

【「フィックスド・リテーナー」とは?】

 

リテーナーの種類はいくつかありますが、私は「フィックスド・リテーナー」というタイプのもので後戻りを防いでいます。

 

フィックスド・リテーナーとは矯正をする時に使用していたワイヤーよりも細いワイヤーを、歯の裏側につけて固定する方法です。歯の裏側全体につけるわけではなく、上の歯下の歯ともに前の6本を固定します。

※抜歯して治療した場合は、固定する歯が多くなる場合があります。

 

▼フィックスド・リテーナーを装着した上顎

リテーナー上顎

ほんの小さな器具。これを装着することになります。

 

▼フィックスド・リテーナーを装着した下顎

リテーナー下顎

写真を見ていただいてもわかるようにとても細いワイヤーを裏側に付けるので、表側からはまったく見えません。

 

話しづらさもないので、普通に話していても付けている事自体気づかれないと思います。もちろん、食べにくいということもありません♪

▼前から見た様子

リテーナー前歯

このとおり、前から見ても全くわかりません。

 

フィックスド・リテーナーを付けている違和感としては私の場合は「ほとんどなかった」に近いです。

 

上の歯は裏側からの矯正だったのでほとんどなく、下の歯は最初はちょっとだけ気になり、ベロで触ったりしましたが(笑)、すぐにまったく気にならなくなります。

 

不自由さもないので、表側矯正の方でもすぐ慣れると思います(^^)

 

 

 

【歯磨きも通常通りで大丈夫!】

 

歯磨きも通常通りに普通に行っています。ただしフィックスが付いている部分は通常よりも食べカスがはさまりやすいので、その部分はワンタフトという先が尖っているブラシで磨くようにしています。

 

▼ワンタフトはこちらでご紹介しています!

スタッフブログ:みなさまに差し上げている歯みがきセットをご紹介します。

お口の健康にもとても気をつかようになってきましたよ!


さて、第一回からお付き合い頂いたこの「矯正体験レポート」も本日で終了となりますが、このブログでお伝えしてきたことが、少しでも患者様のお役に立ててれば幸いです。

 ▼バックナンバーはこちら!

  1. 必読!矯正体験レポートをお送りします!
  2. 矯正体験レポート第二回:矯正中の歯磨き3つのポイント!
  3. 矯正体験レポート第三回:カスタムワイヤー編!
  4. 矯正体験レポート第四回:2ヶ月経過しました!
  5. 矯正体験レポート第五回:顎間ゴムを付けました!
  6. 矯正体験レポート第六回:画像で分かる、歯の移動!
  7. 矯正体験レポート第七回:5ヶ月経過の状態は!?
  8. 矯正体験レポート第八回:矯正装置卒業しました!

何かご質問等ございましたら、お気軽にご相談ください(^^)ちょっとした質問でもお気軽にどうぞ!

 


**日本橋駅、東京駅からどうぞ!日本橋はやし矯正歯科**

矯正後正面から

矯正体験レポート第八回:矯正装置卒業しました!

こんにちは。日本橋はやし矯正歯科スタッフです。

 

今回で八回目の更新となる連載ブログ「矯正体験レポート」。

去年にスタートした矯正生活もあっという間に過ぎ、半年で晴れて矯正装置がはずれました~(^^)!!(4月の中旬に外しました。ちょうど半年です。)

 

私は、去年の10月中旬に矯正をスタートしました。そこからの経緯はブログで連載していますので、詳しくはバックナンバーをご覧ください!

  1. 必読!矯正体験レポートをお送りします!
  2. 矯正体験レポート第二回:矯正中の歯磨き3つのポイント!
  3. 矯正体験レポート第三回:カスタムワイヤー編!
  4. 矯正体験レポート第四回:2ヶ月経過しました!
  5. 矯正体験レポート第五回:顎間ゴムを付けました!
  6. 矯正体験レポート第六回:画像で分かる、歯の移動!
  7. 矯正体験レポート第七回:5ヶ月経過の状態は!?

そしてついに第八回目の今回にして、矯正装置から卒業です!さて、どれだけの変化があったのでしょうか…!?

 

 

 

【歯列矯正、ビフォーアフター!】

 

おそらく皆様が知りたい、見たいと思っている「歯列矯正のビフォーアフター」!半年前と後の違いをとくとご覧下さい!

 

 

■まずは正面からの変化です

 

他人はもちろんのこと、鏡を見たりすると自分自身でも一番気になるアングルです。

 

▼矯正前

矯正前正面から

 

▼矯正後

矯正後正面から

矯正前はとってもバランスの悪かった上下の歯がとっても綺麗に並んでいます。前歯だけでなく、奥の方まで綺麗に見えるのがお分かり頂けると思います。

 

 

■裏側矯正をした上顎です

 

外から見えやすい上顎は裏側矯正にしました。

 

▼矯正前

矯正前の上顎

 

▼矯正後

矯正後の上顎

 自分の歯をこういう風に見る機会ってなかなかないと思うのですが、こうしてみると矯正前は実に歯の並び方がバラバラだったんですね…。

矯正後は、前の状態が想像つかないほど綺麗に並んでいます。

 

 

■表側矯正にした下顎

 

下顎は目立たないので、効果の表れやすい表側矯正で。

 

▼矯正前

矯正前の下顎

 

▼矯正後

矯正後の下顎

歯列が整っているのはもちろんのこと、歯の向きが綺麗に揃っています。

 

 

■横から見るとこんな感じ!

 

横から見た様子。自分で見ることってあまりないけれど、横顔って重要ですよね!

 

▼矯正前

矯正前横から

 

▼矯正後

矯正後横から

 出っ歯気味だったのですが(汗)、とっても口元が綺麗になりました!

 

 

【予定通りの期間で予定通りの歯並びになりました】

 

私の場合のシミュレーションは矯正装置が外れるまで6ヶ月だったのですが、その通りに並んでくれました~(^^)♪

 

矯正が終了して、改めて矯正前の歯並びを見返すと、矯正して本当に良かったな~と思います。

 

横の写真を見ると特に、

  • 気になっていた前歯のでっぱりがなくなった
  • 下の歯の凹凸がなくなり綺麗に並んだ
  • 深かった噛み合わせが浅くなっった

ということがよく分かります。まるで別人のようになってますが、正真正銘どちらも私の写真です!

 

 

【装置を外す時の感想です】

 

さて、装置がどんな感じで外されるのか全く想像がつきませんでした。

 

実際装置を外す時は、思った以上に歯に衝撃がありました。バキバキ~っとはがしていくイメージです(笑)。多少痛みもありましたが、少々我慢すればすぐに終わります。

 

装置を外した後は、装置が装着されていた歯の表面をきれいに磨き、そのあとクリーニングという流れです。

装置が外れると、口の中がとってもすっきりします!!

今まで矯正装置がついていたので、ない方が違和感のような…とても不思議な感覚です。

これからは、矯正装置に食べ物が挟まる心配もなく、硬い食べ物も遠慮なく食べることができるので、好きな物をたくさん食べたいと思います(^^)♪

 

また、歯磨きもしっかりできるので嬉しいです。口の中を綺麗に保つためにも歯磨きは引き続き丁寧に行っていきたいと思います。

でもこれで、矯正治療のすべてが終わったわけではありません。次回は矯正の後戻りを防ぐリテーナーについてお伝えしますね!

 

▼次回の矯正体験レポートはこちら!
矯正体験レポート第九回:リテーナーについて

 


**日本橋駅、東京駅からどうぞ!日本橋はやし矯正歯科**

ペーパータオルフォルダ

新しいもの!新アイテムのご紹介です。

新年度がスタートして約1ヵ月が過ぎようとしています。新生活をスタートさせた方も少なくないのではないでしょうか!

 

日本橋はやし矯正歯科も開業して約9ヶ月経ちます。本当にあっという間で、月日の流れの早さを感じます。

これからも患者様に寄り添いながら、より確かな治療を心がけてまいりますので、どうぞ皆様よろしくお願いいたします。

 

今年度も、皆様に少しでも気持ちよく来院して頂きたいという思いから、今回は院内に新しく取り入れたものや機械、設備などをご紹介させて頂きますね。

 

 

【ペーパータオルホルダー】

ペーパータオルフォルダ

皆様に使って頂いているお手洗いのペーパーホルダーを新しくしました。

 

平型ではなく縦のタイプに変更しました。

 

このタイプは取り出し口が横向きに付いているのでペーパーの取りやすさはもちろん、

  • ペーパーを取る際に手に付いている水滴がペーパーに落ちる心配がない
  • 蛇口から飛んだ水しぶきもあたりにくい

という利点があるので、衛生面も期待できます!

 

なお、お手洗いは利用されるごとにお掃除していて、このペーパーホルダーももちろん毎回キレイに拭いています!

 

 

【ひざ掛け】

ひざ掛け

ちょっとした小物類の気配りが医院での居心地を一変するので一つひとつ気をつけていますが、今回は女性の患者様を中心に使用して頂いているひざ掛けを新しくしました。

ふんわりしたさわり心地を重視して、お洗濯もマメにしていますよ!

 

 

 

【スライド式のドア】

スライド式のドア

各ユニット(奥のユニット以外)にドアを設けさせて頂きました。主に、カウンセリングや精密検査時、診断の際に利用しております。

 

以前に比べよりいっそうプライベートな空間創りをすることで、患者様にリラックスをして頂きながら、より親身になってお話を進めていくことが可能となりました。

 

 

 

【口腔外バキューム】

口腔外バキューム

新しい強い味方の登場です!

 

主に、クリーニングの際に利用し、クリーニング用の粉が飛散するのを防いでくれます。詳しくは、またブログで改めてご紹介させて頂きますね。

 


これからも、皆様が気持ちよく来院していただける医院を目指していきたいと思います。

 

皆様のご意見もぜひ取り入れていきたいと思いますので、ご意見やご感想、ぜひお待ちしております!

 


**日本橋駅、東京駅からどうぞ!日本橋はやし矯正歯科**

kyousei_blog6_6

矯正体験レポート第六回:画像で分かる、歯の移動!

こんにちは♫日本橋はやし矯正歯科のスタッフです!

歯列矯正に関心がある方必見の、スタッフによるリアルレポートも後半に差し掛かり、第六回目です。

 

カスタムワイヤー交換をしてから約1ヶ月が経過しました。

前回は全部で5段階あるうちの

  • 上の歯は3段階目
  • 下の歯は4段階目

のカスタムワイヤーへチェンジしました。
前回のブログはこちら:矯正体験レポート第五回:顎間ゴムを付けました!

 

そして、今回の交換は?というと…。

  • 上の歯は4段階目
  • 下の歯は5段階目

のカスタムワイヤーにチェンジしました(^^)!!

 

下の歯は最終段階のカスタムワイヤーです。嬉しい~(;_;)笑

 

さすがに最終ともなると、ワイヤーがだいぶ太くなっています。だから入れたときこそ若干痛みは感じましたが、、、もうこの痛みは慣れました(^O^)!!

 

さて、この一ヶ月でここまで動きましたよ~。皆様、一番興味のあるところだと思いますので「ビフォーアフター」をぜひご覧ください

 

 

 

【まずは上顎です】

 

▼約一ヶ月前。

kyousei_blog6_1

 

▼今回。 kyousei_blog6_2

歯並び全体がなめらかな曲線を描いています。凹凸は本当に少なくなっていますよ。

 

 

 

【お次は下顎!】

 

▼約一ヶ月前。

kyousei_blog6_3

 

▼今回。kyousei_blog6_4

下の歯の前歯がきれいに並んできました。なかなかしぶとかったけれど、だいぶ動いてくれました~(^O^)

 

そして前回から使用することになった顎間ゴムですが、もちろんさぼらず1ヶ月間頑張りました‼︎

 

 

【左側面から見てみましょう!】

 

実際に表側から見たらどんな感じ?ということで、こちらもご覧ください。

▼約一ヶ月前。kyousei_blog6_5

 

▼今回。

kyousei_blog6_6

ズレていた噛み合わせが、合ってきてるのが分かりますか(^^)?そして、よーく見て下さい…。前歯の出っ張りがかなり小さくなってきています

顎間ゴムは、このまま引き続き使用していきますが、少しでも早く顎間ゴムを卒業できるように、頑張りたいと思います(^^)♫

 

 

【最初は大変、だけど慣れです!】

矯正を開始するにあたり、いろいろと不安な点があるとは思いますが、皆さん確実に慣れます

私も最初は確かに大変でしたが(笑)、自分の歯が並んでくると、嬉しくて痛みすらも我慢できてしまいます

 

今では、矯正が生活の一部という感じです。

 

私の歯が完全に並ぶまではもう少し時間がかかると思いますので、皆様と一緒にキレイな歯並び、噛み合わせを目指して矯正生活を乗り越えたいと思います(^^)!!

 

そして矯正治療中の皆様の歯が並んでいくのも、スタッフとしてとても楽しみです~♫

ではまた更新しますので、よろしくお願いいたします(^^)♫


矯正体験レポートのバックナンバーと続きはこちら。ぜひ読んでみてくださいね!

 

必読!矯正体験レポートをお送りします!
矯正体験レポート第二回:矯正中の歯磨き3つのポイント!
矯正体験レポート第三回:カスタムワイヤー編!
矯正体験レポート第四回:2ヶ月経過しました!
矯正体験レポート第五回:顎間ゴムを付けました!

矯正体験レポート第七回:5ヶ月経過の状態は!?
矯正体験レポート第八回:矯正装置卒業しました!
矯正体験レポート第九回:リテーナーについて

kyousei_report5_1_shiyou

矯正体験レポート第五回:顎間ゴムを付けました!

こんにちは♫日本橋はやし矯正歯科のスタッフです!
スタッフブログの矯正体験レポート、早いものでもう五回目となりました~♫ 今年もみなさまに矯正治療の経過の様子や感想をお伝えしていけたらと思います。

 

お正月は実家に帰省し、おいしいものをたくさん頂きました(^O^)♫ もちろん固い物は避けましたよ!!

「矯正していても何でも食べれるんだね~」と母親は驚いていました(笑)。でもそれ以上に歯がキレイに並んできていることに驚いておりました(^O^)♫

 

 

【良い状態で歯が並んできています!】

前回から、約1ヶ月ぶりのワイヤーチェンジ。カスタムワイヤーになってから3回目となります。
カスタムワイヤーの段階数は患者様の状態により異なり、私の場合は上下とも5段階です。
前回は2段階目で、今回は3段階目のカスタムワイヤーにチェンジしました。

 

▼上の歯は二段階目から普通に3段階目に変更。

kyousei_report5_2_s

 

▼ところが下の歯は…なんと!

kyousei_report5_3_s

とても嬉しいことが!下の歯は矯正の状態がとても良かったので、3段階目のカスタムワイヤーを飛び越えて、4段階目のカスタムワイヤーへチェンジとなりました(^^)

より一層、歯が動いていることが実感できて嬉しくなりました♫

 

▼そして今回からは、顎間ゴムを使用することになりました。

kyousei_report5_4_s

下の歯の左右をよーく見て下さい。分かりますか?

 

 

【顎間ゴムって何?】

顎間ゴムとは、噛み合わせのバランスをとる時に使用します。
私の場合は、上の前から数えて3番目の歯と、下の後ろから数えて2番目の歯にゴムをかけて使用します。

 

▼表側矯正の説明図が分かりやすいですね。

kyousei_report5_1_shiyou

こうやって前後で引っ張ることで、噛み合わせのズレを修正するのです。

 

もともと私の噛み合わせは、上の顎に対して下の顎が下がり気味にずれています。

そこでゴムの力を利用して上の顎を下げていくことで、下の顎とのバランスを整え、奥歯の噛み合わせをのずれを改善していきます。

 

▼このように引っ掛けて使用します。

kyousei_report5_5_s

▼ほんの少し噛み合わせがずれているの、分かりますか?

kyousei_report5_6_s

ゴムはこのように、ブラケットのフックにかけていきます。治療中は先生が付けてくれますが、普段の生活の中では自分でやらなければなりません

私は上の歯が裏側矯正で下の歯が表側矯正の「ハーフリンガル」です。下の歯は表に矯正装置があるので付けやすいですが、上の歯は裏側なのでで全く見えません…。

 

練習が必要そうです………。しかし、何事も慣れなので、頑張りたいと思います(^^)♫

 

 

【ゴムを付けるのを忘れないようにしましょう!】

ゴムは食事や歯磨きの時以外は着けた状態で過ごしますが、話しにくさもないですし違和感もありません。

ゴムは1日に1回、新しいものに交換。そして食事の時にゴムを外す、そして食事と歯磨きが終わったらゴムを付ける!!というのを忘れないようにしないと、、、。

ゴムを付け忘れたりサボったりすると、ゴムを付ける期間が延びてしまいます!忘れないように、きちんと習慣化していこうと思います(汗)。

ちなみに私は約1ヶ月~2ヶ月このゴムを使用する予定です。

 

引き続き、矯正治療を頑張っていきます(^^)♫ そしてこの体験レポートを通じて、みなさまにリアルな矯正治療をお伝えして行きたいと思います!

 


矯正体験レポートのバックナンバーと続きはこちら。ぜひ読んでみてくださいね!

 

必読!矯正体験レポートをお送りします!
矯正体験レポート第二回:矯正中の歯磨き3つのポイント!
矯正体験レポート第三回:カスタムワイヤー編!
矯正体験レポート第四回:2ヶ月経過しました!

矯正体験レポート第六回:画像で分かる、歯の移動!
矯正体験レポート第七回:5ヶ月経過の状態は!?
矯正体験レポート第八回:矯正装置卒業しました!
矯正体験レポート第九回:リテーナーについて


**日本橋駅、東京駅からどうぞ!日本橋はやし矯正歯科**

kyousei-report6_s

矯正体験レポート第四回:2ヶ月経過しました!

こんにちは(^^)♫日本橋はやし矯正歯科、まだまだ矯正中のスタッフです。
矯正を始めてから、もう少しで2ヶ月が経ちますが、だいぶ歯が動いてきていますよ~(^^)!!

 

 

【バイトアップ終了!そしてバイトアップとは】

今回は、バイトアップを完全に卒業しました♫

 

バイトアップとは、主に噛み合わせが深い方がするものです。噛み合わせが深いと奥歯の高さが足りない場合があり

  • 矯正に支障をきたす
  • 矯正装置が外れやすい原因になる

といったことがあるので、奥歯にレジン(プラスチック)を盛って高さを維持する処置を行うことがあります。この処置をバイトアップと言います。

※バイトアップを必要としない方もいますよ!

 

▼こちらの写真の、奥歯にある青いものがそうです。このように奧歯に高さをつくることで、噛み合わせを浅くしていきます。

バイトアップの説明バイトアップをすることで、上の歯が下の歯の装置に当たるのを防いでくれます

そしてそして、

  1. バイトアップしている下の歯に噛む力がかかります
  2. そうすると下の歯が並んで、歯の根っこの方向に動いていきます
  3. その分他の歯が動きやすくなっていきます

ということだそうですよ(^^)♫ 見た感じでも、確実に凸凹が一列に並んできているのが分かります!

 

そして今回、バイトアップが必要なくなったということは、確実に噛み合わせが浅くなったということなのです!本当に嬉しいです(^^)♫♫

 

 

【実際に比較検証してみます!】

▼10月14日の、下顎の歯列がこちら。

10月14日下顎歯列

 

▼約二ヶ月後、12月15日がこちら。バイトアップがなくなっただけでなく、全体的に歯列が綺麗になっているのがお分かり頂けますよね。
kyousei-report3_s

 

▼それでは10月14日の上顎を見てみましょう。前歯の辺り、凸凹してるのがよくわかりますね。ここ、注目して下さい。 kyousei-report4_s

 

▼約二ヶ月後、12月15日。凸凹がかなり減り、キレイな歯並びになって来ています!

kyousei-report5_s

 

▼そしてこれは、12月15日の状態。カスタムワイヤーも二つ目にチェンジしてもらいました(^^)
まだ細めのワイヤーなので、あまり痛くないです。

kyousei-report6_s

 どんどん動いてほしいな~(^^)♫歯が動くのが本当に楽しみで、毎日鏡を見るのが嬉しくなっていますよ!

 

 

【現在の私の矯正生活は至って順調!】

なんだかんだで、矯正生活のコツやノウハウ…完全にコンプリートした気がします(笑)。
食事はワイヤーを変えてから2~3日は多少痛みがあるので、あまり固い物は食べないようにしていますが、それ以外は好きなもの食べています。

 

歯磨きも、こまめにしています。しかし、慣れてきているせいか多少磨き方が雑になっているような気が。。。。(;_;)これは完全に自己管理の範囲なので、気を引き締めていかなくては

 

なので、時間がある時は普通の歯ブラシではなく、先が細くなっている歯ブラシ…矯正をスタートされた患者様に差し上げている歯ブラシで磨いています!あれ、本当に良いものなので「なんかもったいない」とか言わずにガンガン使って下さい

▼はみがきセットはこちらでご紹介しています!
みなさまに差し上げているはみがきセットをご紹介します。

 

特にブラケットとブラケットの間は汚れが溜まりやすく落ちにくいので、これも差し上げているセットに入っているデンタルミラーを使いながら、丁寧に磨いています
あとは、コーヒーを飲んだ時や色の濃い食べ物を食べた後はすぐ磨くようにして、沈着を予防しています(^^)♫

▼歯磨き方法はこちらをどうぞ!
矯正体験レポート第二回:矯正中の歯磨き3つのポイント!

 

▼矯正中に気をつける食べ物についてはこちらにアップしているので、どうぞご参考にして下さい!
矯正中に気をつける食べ物について。硬いのNG!!

キレイな歯を保ちながら、キレイな歯並びを目指して頑張りましょう(^^)!!またレポートしますので、お楽しみに!

 


矯正体験レポートのバックナンバーと続きはこちら。ぜひ読んでみてくださいね!

 

必読!矯正体験レポートをお送りします!
矯正体験レポート第二回:矯正中の歯磨き3つのポイント!
矯正体験レポート第三回:カスタムワイヤー編!

矯正体験レポート第五回:顎間ゴムを付けました!
矯正体験レポート第六回:画像で分かる、歯の移動!
矯正体験レポート第七回:5ヶ月経過の状態は!?
矯正体験レポート第八回:矯正装置卒業しました!
矯正体験レポート第九回:リテーナーについて


**日本橋駅、東京駅からどうぞ!日本橋はやし矯正歯科**

矯正のディスキング3D写真

矯正体験レポート第三回:カスタムワイヤー編!

こんにちは。日本橋はやし矯正歯科、現在絶賛矯正中のスタッフFです。矯正を始めて、早いもので、もう約1ヶ月経ちました。

 

このページの最後に掲載した「矯正体験レポート」のバックナンバーも併せて読んで頂きつつ、今回は第三回をお届けします!

suresmileのカスタムワイヤー機器

 

【矯正開始から約一ヶ月の状態は…】

■いろんなものが食べられます!
最初の頃に比べるとだいぶ慣れました!
ゼリーやヨーグルトしか食べれそうにない…(泣)と思っていた私ですが、今では大好きな大福も食べれるほどに!!(ただし小さくちぎって食べています)

 

  • 硬い食べ物
  • 矯正器具に挟まりそうな繊維質もの

以外のものなら、それほど気にせずに食べていますよ。個人差もありますが、矯正開始から1ヶ月も経てばたいていのものが食べられるということですね。

 

■歯磨きも上手になりました!
また、歯磨きの仕方もマスターし、短時間で磨けるようになりました!
矯正を始めてから以前よりも口の中を気にかけるようになり、自然と歯磨きの回数も増えました(^^)♫
もちろん外食先でもマイ歯ブラシで、ちゃんと磨くようにしています♫
↓患者さまと同じ歯ブラシですよ!
みなさまに差し上げているはみがきセットをご紹介します。

 矯正用のカスタムワイヤーを装着した写真1

矯正用のカスタムワイヤーを装着した写真2

 

【カスタムワイヤー到着!】

そして先日、矯正も慣れてきたところで、ちょうど私のカスタムワイヤーが届きました♫ヤッター♪

 

カスタムワイヤーは今まで付けてたワイヤーに比べて太いため、装着後は前回よりも多少痛みがありました
この痛みも最初の2日間までで、3日目からはほぼ気になりませんでした

 矯正用のカスタムワイヤー製品写真

 

【ディスキングも体験しました】

私の場合はカスタムワイヤーを装着するときに、ディスキングを行いました。
ディスキングは “IPR (Inter Proximal Reduction) ” とも言われ、歯と歯の間の部分をほんの少し削る処置のことを指します。
なぜ削るのかというと、歯列矯正をするにあたって歯が移動するためのスペースを用意してあげる必要があるからです。

 

歯の両サイドを削って小さくする…というと「えっ!?」と思われる方がいるかもしれませんが、数ミクロン単位で削るので大丈夫、見た目はほとんど分かりません。

 

なおこの処置は、症状によって必要な方に行われるもので、する必要がない・しない方が良いケースもあります。

矯正のディスキング3D写真

 

 

【ディスキング(IPR)の感想】
ディスキング中は痛みはほぼありませんが、振動がかなりあります。まるで、ガガガガーと口の中を工事しているような感覚です(笑)。

上の歯より下の歯のディスキング(IPR)の方が振動が大きく感じました。

IPR後の写真

よく見ると、今はディスキング(IPR)によって一時的に、かすかな隙間があるのが分かりますね。これは矯正によって閉じていきますし、隙間があった方が歯も動きやすいそうです。

 

 

【エラスティックチェーンも装着!】

さらに、上顎にはエラスティックチェーンも使用しました。

エラスティックチェーンとは、ブラケットに付ける歯を動きやすくするためのゴムのことで、ディスキングをするほとんどの方が使用するようです。
歯のねじれをとったり歯の隙間を閉じたりするときにとても活躍してくれます!

 

付けたばかりのときは歯が引っ張られるような感覚で、多少の痛みがありました。でも歯が早く動いてくれるなら、多少の痛みも我慢できちゃいますね(^^)♫

 

——————————

 

今の段階で、気にしていた前歯の出っ張りがだいぶ目立たなくなりました。ずっと気になっていた前歯が1ヶ月で、目に見えて変化しました!すっごくうれしいものです(^^)♫

この調子で矯正生活を乗り越えていこうと思います!みなさんも一緒に頑張りましょう(^^)(^^)

 


矯正体験レポートのバックナンバーと続きはこちら。ぜひ読んでみてくださいね!

 

必読!矯正体験レポートをお送りします!
矯正体験レポート第二回:矯正中の歯磨き3つのポイント!

矯正体験レポート第四回:2ヶ月経過しました!
矯正体験レポート第五回:顎間ゴムを付けました!
矯正体験レポート第六回:画像で分かる、歯の移動!
矯正体験レポート第七回:5ヶ月経過の状態は!?
矯正体験レポート第八回:矯正装置卒業しました!
矯正体験レポート第九回:リテーナーについて


**日本橋駅、東京駅からどうぞ!日本橋はやし矯正歯科**

電話対応も丁寧に。

より良い医院であるために:スタッフの心構え

こんにちは。日本橋はやし矯正歯科スタッフです。

 

歯科医院は設備や技術などが大切なのはもちろんですが、患者様に気持ちよく治療を受けて頂けるよう、コミュニケーションも非常に重要な要素です。

ですので、当院では

  1. 顧客力:お一人おひとりの患者様に合わせた接し方
  2. 基礎力:患者様にとって当たり前(最低限)の接遇スキル
  3. 観察力:患者様の言葉に表れない想いを読み取ります
  4. 傾聴力:患者様のニーズを深い部分まで聴き取る
  5. 伝達力

を大切に、日々患者様とコミュニケーションを行っております。

 

例えばこんな時。こんな医院、行きたくないですよね…。

 

  • 受付のスタッフがむすっとしている
  • 歯科衛生士が声をかけずにお口のお手入れをする

 

スタッフの心構えひとつで、患者様は不安な気持ちになってしまいますし、不愉快な気持ちにすらさせてしまうと思います。

ですので日本橋はやし矯正歯科ではハード面である「技術」「設備」ともに、ソフト面としての「コミュニケーション、おもてなしの気持ち」を非常に大切に考えています。

 受付で丁寧におじぎをします

 

 

【接客業と医院スタッフは同じです】

 

以前、私は接客業をしていたのですが、その経験が医院のスタッフとしてとても役に立っていると思います。

「お客様=患者様」の目線に立ち、仲良くなる(仲良しになるという意味ではなく、信頼して頂くということです)ことで、患者様は様々なことをスタッフにお話し下さいます。

 

そういった患者様からのちょっとしたお話が、治療にも役立ってくるのです

 

また、患者様のお人柄は十人十色で、ひとりとして同じではありません。それぞれの方の性格に合ったご対応ををしなければ、信頼を得ることは難しいのです。

ですから皆様へのご対応も臨機応変に、皆様に「本当に気持ちよく過ごして頂き、治療を受けて頂く」ための環境づくりをするためにも、コミュニケーションは欠かすことができないのです。

 

 

【患者様への心がけも接客業と同じ】

 

私のこれまでの接客のお仕事=当院で患者様に気持ちよくお過ごし頂くために、様々なことを心がけています。

以下は「接客の五原則」を医院に置き換えたものですが、いずれも共通している必須内容です。

 

1.顧客力:お一人おひとりの患者様に合わせた接し方

  • 一人ひとりの患者様に丁寧にご対応します。
  • 常に「患者様から何がどう見えているか」を患者様と共有します。
  • ルーティンワークにならず、常に患者様の存在を意識しています。

 

2.基礎力:患者様にとって当たり前(最低限)の接遇スキル

  • 患者様が院内で過ごす全ての時間において、心地よい接遇をご提供いたします。
  • 接遇の五原則(身だしなみ、表情、あいさつ、振る舞い、言葉づかい)を徹底します。

 

3.観察力:患者様の言葉に表れない想いを読み取ります

  • 患者様の心の変化を敏感に感じ取っている。
  • 患者様の「言わなくても気づいてほしい!」を察知している。
  • 患者様の想いを先読みして一歩進んだサービスを提供している。

 

4.傾聴力:患者様のニーズを深い部分まで聴き取る

  • 患者様が言葉にしていない奥底の想いまで引きだしている。
  • 個客サービスにつながる患者様情報を聴きだしている。

 

5.伝達力

  • 患者様の知識に合わせた的確な説明ができている。
  • 患者様が理解しやすい言葉、言い回しができている。

 

これらの5つのバランスを大事にして、患者様の対応に励んでいます。

 

 

【電話対応の大切さ】

 

医院の中での心遣いはもちろんですが、同様に大切にしているのがお電話の対応です。まったく初めての方が不安な気持ちでお電話下さることも多々ありますので、真剣に一人ひとりの声に耳を傾け、お話しております。

初めてお電話下さる方はまったく情報がありませんので、実際にお会いする前に患者様の声のトーンや話し方、早さなどで「どんな方なのか」を察知することは治療を行う上でも大切なことなのです

 

また、患者様が気持ちよく、安心してお話頂けるために、

 

  • 落ち着いてお話しする
  • 明るい対応をする
  • 分かりやすい明確な説明をする

こういったことを心がけていますと、

 

  • 患者様ご自身が積極的にお話し下さる
  • さらに良い会話が進んで行く

という、プラスの流れになって来ます。

 

そしてそういった会話ができていれば、実際にご来院頂いた際に、すでに患者様のイメージが出来上がっていますし、患者様も安心して頂いているので、カウンセリングなどもスムーズに行うことができます

 電話対応も丁寧に。

そしてもちろん、何より大切なのは笑顔です!お悩みを持った患者様でも前向きになれるような話し方、雰囲気を心がけています。

 

皆様が気持ちよく過ごして頂けるために、これからも日本橋はやし矯正歯科ではスタッフ全員で明るく元気に頑張って参ります。お電話でも丁寧なご対応をさせて頂きますので、お気軽にご連絡下さい!

 

 


**日本橋駅、東京駅からどうぞ!日本橋はやし矯正歯科**

歯のクリーニング中の写真

歯磨きでステインは落ちるの?歯のクリーニングについて

こんにちは。日本橋はやし矯正歯科スタッフです。今回は歯の健康と美しさにとても大切な「歯のクリーニング」についてのお話です。

 

時々お問い合わせ頂く質問で「歯磨きでステインは落ちるの?」というものがありますが、ズバリ!「普通の歯磨きではステインは落とせません」。だから歯のクリーニングが必要となります。

 

なお、歯のクリーニングとは

歯科医師や歯科衛生士によって、歯の表面に付着した汚れや、歯と歯茎の間に溜まっている歯垢や歯石を専用の機械や器具で取り除く作業

を指します。

 

 

【普段の生活でついてしまうステイン】

 

歯の表面に茶色く付着して、変色させてしまう原因が「ステイン」です。このステインは私たちの普段の生活の、多くのものに入っています。

  • コーヒー、紅茶などの飲料
  • カレーやお醤油などのスパイス、調味料
  • トマトソースなどの色の濃いお食事
  • 喫煙習慣

などなど…。

これら、みなさんの生活で摂取されることが普通にあるものが、歯の色を茶色くくすませるステイン付着の原因となっているのです。しかしステインを全くつけない生活というのはなかなか難しいですよね。そうなると、もう落とすしかありません。

 

ステイン除去前の歯の写真

ステイン除去前。歯の表面全体に付着して、着色していることが分かります。

 

【歯のクリーニングは多くの人に必要です】

 

現在特に着色を気になさってない方でも、人と会う限りはやはり印象は良いに越したことはありません。

  • 全体的に歯の汚れが気になる方
  • 就職などで面接を控えられている方
  • 人前に出てお仕事をされるサービス業、営業の方
  • 将来的な予防を心がけたい方
  • 人への印象をさらに良くしたいと思う方

「歯の着色=お顔の印象」ということで、歯のクリーニングにお越しになる方は老若男女問わずいらっしゃいます。白い綺麗な歯でにっこりした笑顔は本当に素敵ですよね!最近では髪型や服装と同じく、身だしなみの一環になっていると思います

 

ステイン除去後の写真

歯のクリーニング後。元の白さを取り戻し、綺麗にピカピカになりました!

 

【ステインは毎日の歯磨きでは落とせません】

 

さてステイン除去対策をしている方、どのような方法をとられているでしょうか。残念ながら、ステインは毎日の歯磨きだけでは落としきれません

だからといって荒っぽい方法は厳禁です!例えばこんな方法。

  • 硬い歯ブラシでゴシゴシと磨く
  • 粒子の粗い歯みがき粉を使う

これらの方法は、原則NGです!なぜなら歯の表面のエナメル質を傷つけてしまい、かえってステインがつきやすくなってしまう上に、虫歯にもなりやすくなってしまうからです。

 このように、ステインをご自身で落とすのはとても難しいので、歯科医院でクリーニングをしてもらうことが理想的です。

 

 

【私たちのステイン除去の方法です】

 

歯科医院でのクリーニングと言っても方法は色々あり、それぞれに特徴も品質も異なって参りますので、私たちは最も良いと思われるクリーニング装置を導入して、お手入れをさせて頂いております。

Flashパールの性能説明

 

  • Prophy-MateNeoについて
    日本橋はやし矯正歯科が導入しているのは、Prophy-MateNeoという歯面清掃用ハンドピース。小さくて歯の隅々までキレイにできる、人間工学に基づいた設計がされている器具です。
    作業する手にもフィットするのでとても効率よく患者様のお口の中で動かすことができ、それにより患者様の負担も軽減します

 

  • FLASHpearlの特徴
    FLASHpearlは専用の清掃パウダーで、Prophy-MateNeoの中に入れて歯面清掃します。パウダー粒子が54μmと、とても細かいのでお口の中でざらつくことはまったくありません
    また炭酸カルシウムが主成分(94%)であり、従来品(重炭酸ナトリウム・粒子73μm)に比べ、チクチクする様な感じや塩辛さなどがなく、粘膜にしみるような痛みや不快感も少ないです。

    実際にスタッフでも試しましたが、とっても快適にお手入れすることができました!

    歯のクリーニング中の写真

    ぜひプロフェッショナルのクリーニングで歯をピカピカにして、より一層素敵な笑顔を作りましょう!日本橋はやし矯正歯科でお待ちしています!

 


**日本橋駅、東京駅からどうぞ!日本橋はやし矯正歯科**