Tag Archives: 安全、清潔への取り組み

新しいアロマディフューザーと小物

香りのこだわり!アロマディフューザー。

こんにちは、日本橋はやし矯正歯科スタッフです。
6月も半分が過ぎました。梅雨の前半は空梅雨だなと思っていたら急に大雨になったりと不安定な気候です。

 

西日本、特に九州では豪雨が続いており、被害に遭われた方はスタッフ一同とても心配しております。心よりお見舞い申し上げます。
梅雨はもう少し続きますので、皆様どうぞ、体調には十分気をつけてください。

 

さて、本ブログでは、新しく導入した設備はもちろんのこと、滞在して頂く空間づくりの工夫などもお知らせしております。

 

 

今回はアロマ、インテリア関連で新しく取り入れたものを紹介させて頂きます!(^^)

 

 

【お手洗いのアロマディフューザー】

 

最近お手洗いのアロマディフューザーが新しくなりました!インテリアなどに敏感な患者様でお気づきの方もすでにいらっしゃると思います。

 日本橋はやし矯正歯科で使っているアロマディフューザー

当院では、ドイツのフレグランスブランド「LINARI」のアロマディフューザーを使用しています。

 

「LINARI」のディフューザーは、化粧品用途の分野で使用されている高品質なオードパルファムを使うのですよ。

 

主張しすぎない優しい香りなので、お手洗いなどの小さいお部屋でも嫌味のない香りで、ラグジュアリーな世界を演出することができます。

 

香りの広がり方も、一瞬でスペース全体にふわっと拡散されるのも「LINARI」の特徴です!

 

前回はシトラス系にフルーツやフラワー系などをミックスした品の良い香りでしたが、今回は繊細で優美な桜の花と、ホワイトフローラルがひとつになった、ちょっと甘くやさしい香りをセレクト。

 

バニラのハンドソープとの相性もぴったりです♪

 

 

【心地よいお手洗いの心がけ】

 

患者さまに、よりいっそう心地よい空間を提供できるようにこだわるお手洗いは、常に清潔な状態を保てるように小まめな掃除を心がけています。

 

▼詳しくはこちらをご覧ください!

当院のお手洗い(トイレ)はこだわりの清潔な空間です

 

お手洗いの香りを変えたところお手洗いの印象が変わった気がしたので、香りに合わせてインテリアも変更!

 

とても可愛らしい、赤いバラにしました♪

お手洗いの小物は新しく、かわいいバラにしました

真っ白の空間を華やかにしてくれました(^^)♪

 

患者様にご来院を楽しんで頂けるように、季節に合わせて色々工夫を凝らしていますので、新しく取り入れたものはその都度、更新していきたいと思います。

 

何かお気づきのことがありましたら、ぜひご意見頂ければとても嬉しいです。

新しいアロマディフューザーと小物

 

【新しい先生が仲間になりました!】

 

お話は変わりますが…。この度、土曜日の診療にK先生が加わりました(^^)♪

 

土曜日は大変混みやすく、予約もなかなか取れず、患者様にはご不便をおかけしておりましたが、このたびK先生が加わったことで、土曜日は歯科医師が2名体制で診療を行うことが可能となりました。

そのため以前に比べ、土曜日のご予約もだいぶ取りやすくなりました(^^)!!

 

平日の混み合う時間帯のご予約についても徐々にではありますが改善して参りますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 


**日本橋駅、東京駅からどうぞ!日本橋はやし矯正歯科**

歯の凹凸、叢生の患者様の3Dシミュレーション最初の状態

デジタル矯正システムで、より安全な矯正治療を!!【その3】

こんにちは。日本橋はやし矯正歯科院長の林 一夫です。

矯正治療は患者様の安全性が最も重要で、このコラムでも度々テーマに取り上げてきました。

 

デジタル矯正システムで、より安全な矯正治療を!!

デジタル矯正システムで、より安全な矯正治療を!!【その2】

 

今回はデジタル矯正システムを用いて私たちが患者様に提供することができるより安全な治療計画・治療デザインについて、また別の視点からお話したいと思います。

 

 

【歯の凸凹(叢生)の矯正について】

 

矯正治療において最も多い主訴(患者様が一番気にしている症状)は、歯の凸凹、叢生(そうせい)です。この歯の凸凹を解消して良い歯並びを獲得するには、歯を抜く必要がある場合があります。

 

凸凹の解消には、歯をならべるための十分なスペースが必要であり、そのスペースを確保するためにどうしても歯を抜く必要が出てくるケースです。

 

しかしもちろん「健康な歯を抜かないで治療してほしい」という患者さまももちろんいらっしゃいます。

矯正治療は歯並びだけでなく、患者様のその後の生活全般を見据えて行わなければいけませんので、可能な限りその患者様のご希望に沿った治療方法をデザインすることが重要になります。

 

 

【歯を抜かない治療の問題点】

 

歯を抜かない場合の治療では、一般的に以下のような処置を行い、凸凹の歯をならべるためのスペースの確保を行います。

  1. 前歯を前方に出す。
  2. 歯列弓(歯がアーチ状に並んでいる状態)を横に広げる。
  3. 奥歯を後ろに下げる。

しかし、上記の方法にはそれぞれに問題点があります。

 

1. 「前歯を前方に出す」場合の問題点

この方法は前歯を唇側に飛び出させる必要があり、治療により、より口元が前に出た感じの横顔になってしまう可能性があります。

 

2. 「歯列弓を横に広げる」場合の問題点

歯列弓を横に広げる場合では、過剰に歯を動かしてしまうと奥歯の歯の根っこ(歯根)が骨から外に飛び出してしまうことがあります。

 

3. 「奥歯を後ろに下げる」場合の問題点

治療期間がかなり長くなる傾向があり、また矯正用インプラント(矯正用アンカースクリュー)の併用が必要な場合が多いです。

 

 

それではこの患者様を例に、歯を抜かない治療方法と安全な治療計画について考えてみましょう。

 

 

【重度の凸凹の状態へのアプローチ】

 

この患者様は、上下顎ともに重度の凸凹があります。

 

▼こちらがその患者様の下顎の写真です。

歯の凹凸、叢生の患者様の写真

 

▼この下顎を3Dモデルにすると、より分かりやすくなります。

歯の凹凸、叢生の患者様の3Dシミュレーション

歯の凸凹を治療するにはスペースが足りないということが、この画像でお分かり頂けると思います。

しかし患者様は非抜歯(歯を抜かない)による治療を強く希望されており、そのご希望に応える治療計画が必要でした。

 

また

  • 現在の口元はバランスが取れているので、口元を前に出すような「1. 」の処置は行えない
  • 治療期間をできるだけ短くしたいとのご希望で、治療期間が長くなる「3. 」の方法は採用できない

ということで、必然的に「2. 」の「歯列弓(歯がアーチ状に並んでいる状態)を横に広げる」方法を採用し、非抜歯による治療計画を立てることなりました。

 

 

【3Dシミュレーションが再現した重大な問題】

 

▼こちらは最初のシミュレーションです。

歯の凹凸、叢生の患者様の3Dシミュレーション最初の状態

前歯が唇側に出ないようにしながら歯の凸凹を解消すると、このように奥歯の歯根が骨から飛び出してしまうことがわかりました。

そこで歯根を骨の中に維持しながら凸凹を解消するために、  IPR  ( Interproximal Reduction:ディスキングとも言います)を併用して歯をならべた場合のシミュレーションを行いました。

 

※  IPR  とは歯の幅を少し削って小さくすることで、歯をならべるためのスペースを獲得する方法です。

詳しくはこちら:矯正体験レポート第三回:カスタムワイヤー編!

 

 

▼これが IPR を併用した場合のシミュレーション結果です。

歯の凹凸、叢生の患者様の3DシミュレーションIPRでの結果

歯根がしっかりと骨の中に維持され、なおかつ凸凹が解消し、また前歯が唇側に出ることを防止しながら歯をならべることができるとわかりました。

 

IPR は削る量が多くなると歯がしみる原因になってしまうので、CT画像から正確なエナメル質(歯の一番外側の硬い組織)の幅を測定し、その範囲を超えないような量を削ります。

 


 

このように3Dデジタル矯正治療では、骨と歯根との三次元的な位置関係を正確に再現し、その情報を元にシミュレーションを行うことができます。

 

これにより、今まで予測することが難しかった歯の移動によるリスクを正確に予測することができ、より安全で患者様のご要望にお応えできる治療計画を提案するこが可能となりました。

 

日本橋はやし矯正歯科では、矯正治療にご不安のある患者様でも、個別によくご相談し納得頂きながら、このような治療デザインを丁寧に設計させて頂いております。

口腔外バキューム治療中に使用2

強い味方、口腔外バキュームを導入しました!

みなさんこんにちは(^^)日本橋はやし矯正歯科スタッフです♪

 

前回のブログで、新しく導入した様々なものについて簡単にご説明させていただきましたが、今回はその中でも「口腔外バキューム」について詳しくご紹介致します。

前回のブログ:新しいもの!新アイテムのご紹介です。

 

 

【まだそれほど普及していない口腔外バキューム】

 

▼ジャーン!初めて見る方も少なくないと思います。

口腔外バキューム

歯を削るときやクリーニングを行う時には、多くの水を使うのはもちろん、唾液もたくさん出ますね。それらの水分や歯を削った粉塵などは、目に見えない飛沫となってたくさん飛び散り、空間を漂うことになります。

 

ですので治療中には、唾液や水を吸い取るバキュームという掃除機の役割をする機械でもちろん吸い取りをしています。お口の中を「ゴー」という音を立てて吸うチューブ状のもの、皆様ご経験かと思いますが、あれがそうです。

 

ところが、ほとんどの歯科医院で使われているこの通常のバキュームは、お口の中を対象としているので、このように空間に飛散してしまった水や粉塵はあまり吸い取れません。

 

ですので舞ってしまった水や粉塵が、私達術者のみならず患者様のお顔にかかったり、吸ってしまったりすることにもなります。

 

 

そういったことを防ぐために、この度口腔外バキューム(フリーアーム・アルテオ)を導入致しました。

 

強力な吸引力で、細かい粉塵や水を吸い取り、今まで以上に安心でクリーンな院内の環境づくりを目指しています。

 

 

 

【お顔の周りを綺麗に吸い取ります!】

 

▼実際の施術風景です。

口腔外バキューム治療中に使用

右下、パイプ状のものが通常のバキューム。これでお口の中を吸い取るとともに、外に飛び散ってしまうものは左側の口腔外バキュームで吸い取ります。

 

この口腔外バキューム、普及率はまだそんなに多くはありませんが、歯や詰め物など調整の多い一般歯科では徐々に導入されてきています。

 一方で、矯正歯科医院は一般の歯科医院に比べて歯を削ったりなどの作業が少ないので、ほとんど導入されていません。

 

でも、より良い衛生状態を維持し、良質な治療を行うには必要だと考え、日本橋はやし矯正歯科ではこの度導入し、主にクリーニングの際に利用しています。

 周囲の目に見えないほこりなども吸引しますので院内の空気はより清潔な環境を維持し、飛沫感染のなどのリスクを下げてくれる、本当に優れものなのです!

 

口腔外バキューム治療中に使用2

 

これからも日本橋はやし矯正歯科では、患者様目線で安心して通える歯科医院を目指し、よりよいものがあれば導入していきたいと思っております。

 

なにかご要望等がございましたら、なんなりとご相談くださいませ(^^)

 


**日本橋駅、東京駅からどうぞ!日本橋はやし矯正歯科**

診療台の清掃2

院内清掃の様子をご覧ください!

こんにちは。日本橋はやし矯正歯科スタッフです♪

 

昨年の8月にオープンした当院ですが、おかげさまで多くの皆様に通っていただけるようになりました。どうもありがとうございます!

 

いつも、皆様に気持ちよく通っていただけるよう、綺麗な院内を保つよう心がけております。そして嬉しいことに、患者様や業者様などたくさんの方に、いつも「とても綺麗な医院ですね」と言っていただけます。

 

そこで、今回は私たちが心がけている院内清掃をぜひ見て頂きたいと思います。ほんの一部ですがぜひぜひご覧くださいませ!

 

 

 

【水まわり】

 

水まわりは水垢がついたり、雑菌が繁殖しやすくなったりと、大変気を配らなければならない場所です。

ですので、抗菌作用のある専用のシートで、ピカッと輝くまで、その都度拭くようにしています。

 

 ▼細かい部分は汚れが残りやすいので念入りに…。清掃中の水まわり

 

▼そうすると、ピカッと輝きます!写真でもお分かり頂けると思います。

清掃された水まわり

 

 

 

【ユニット(診療台)】

 

レザー(革製)のユニットを使用しておりますので、良い状態を保つために専用のクリームでお手入れをしております。

皆さんは、革製のバッグや靴をお手入れされますよね?それと一緒で、しかも患者様の身体を支える大切な部分ですので丹念に行っています。

 

▼気持ちよく診察を受けて頂けるように設計しているので、設備のお手入れは大切。

診療台の清掃1

 

▼専用のクリームでキュッキュ!力を入れてなじませます。

診療台の清掃2

 

 

 

【フロア(床)】

 

白を基調とした院内で、フロアも真っ白なのでどうしても汚れが目立ちやすいのですが、こまめに掃き掃除、拭き掃除をしております。また目地に至るまで細かく、丁寧に掃除しております。

 

白は汚れが目立ちやすいからこそ、念入りなお手入れで清潔を保つことができるのです!

 

 

 

【お手洗い】

 

汚れやすいからこそ、常に清潔でありたいのがお手洗い。お手洗いは、もちろんご使用される度毎回掃除しております。

 

 お手洗いが清潔だと、本当に気持ちが良いものですよね!

 

▼使用の度に、すべての部分を拭いていきます。

お手洗いの清掃1

 

▼アロマ香る、清潔で美しい自慢の空間!トイレの清掃2

 

 

【空気】

 

市販されている一般的な空気清浄機の7~10倍の空気清浄能力を誇る、業務用空気清浄装置を設置。

微細な塵から臭いやホコリなどの様々なものを除去し、院内の空気を常にクリーンに保っています。

 

こちらに空気清浄機の説明がありますので、ぜひご覧くださいませ!
設備・施設 | 日本橋はやし矯正歯科

 


 

院長の林先生はとにかくきれい好きですので、私たちもそんな先生の下、楽しく清掃に取り組み、院内の清潔感を常にキープできるよう心がけております。

 

ご来院された皆様も、何かお気づきな点がありましたら、ご遠慮なくぜひ教えてくださいませ(^^)♪

 


**日本橋駅、東京駅からどうぞ!日本橋はやし矯正歯科**

PCモニターの取っ手

当院の感染予防の取り組みをご紹介します

こんにちは♫日本橋はやし矯正歯科スタッフです。

今回は、当院の感染予防の取り組みについてお話します。

医療機関の清潔状態、感染予防は、患者様は非常に気になるところですよね。歯科医院はお口の中を触らせて頂くので「実際はどうしているんだろう?」と思われている方は少なくないと思います。

 

日本橋はやし矯正歯科では来院して頂く皆様に、安心で安全な治療を受けて頂きたいという思いから、院内感染対策に力を入れていますので、今回ご紹介させて頂きます。

 

【患者様のお口に触れる器具は使い捨てです】

 

患者様のお口の中で唾液、血液などが直接触れる、バキューム、排唾管などの器具は、ディスポーザブル(使い捨て)のものを使用しています

 

▼みなさんお馴染みの、こういった部分です。

直接口に触れる機器は使い捨てです

 

▼3Wayシリンジの直接お口の中に入れるチップの部分も、同じくディスポーザブルです。

3wayシリンジ

 

 

 

【取り替えられない部分はビニールを被せます】

 

上の写真の、指で触れるボタンの部分は取り替えられないので、透明のビニールスリーブを被せています。黄色い矢印の部分から下にかけて、ビニールが見えますね。

▼同じように光照射器にもビニールを被せます。

光照射器

装置装着の時や、バイトアップ装着時に使用する光照射器。これもビニールスリーブを被せて清潔に保っています。

 

▼レントゲン設備ももちろん清潔に。

パノラマX線写真を撮るときに噛んで頂く部分

これはレントゲンの、パノラマX線写真を撮るときに噛んで頂く部分。ここにもビニールを被せています。もちろん患者様ごとに、ひとつひとつ取り替えていますよ!

 

 

【取っ手などにはバリアテープを巻いています】

 

先生や衛生士が触れるライトや、取っ手の部分は、全てバリアテープを巻いています

 

▼ライトの取っ手は頻繁に触れる部分です。

ライトの取っ手

この青いテープ、院内ではふんだんに目にして頂けることができます。

 

▼ケアユニットの取っ手。目立たないところもきっちりと。

kansenyobou_xray3_m

 

▼歯科治療は水をたくさん使うので、蛇口まわりは重要です。

蛇口まわり

 

▼デジタル矯正システムで欠かせないPCモニターの取っ手も、意外と触れる部分です。

PCモニターの取っ手

 

衛生、清潔状態ってとっても気になりますよね。そしてとても重要な部分ですので、皆様に安心して通って頂けるように、今回こちらでご紹介させて頂きました

 

他にも気になることなどありましたら、ぜひお問い合わせ下さいませ。丁寧なご対応を心がけておりますので、お気軽にどうぞ!

 


**日本橋駅、東京駅からどうぞ!日本橋はやし矯正歯科**

アメニティグッズが充実した日本橋はやし矯正歯科のお手洗い

当院のお手洗い(トイレ)はこだわりの清潔な空間です

こんにちは!日本橋はやし矯正歯科スタッフです。

 

歯科医院は患者様にお過ごし頂く時間や空間も大変重要ですので、私たちは院内の環境を常に整えておくようこころがけております。

 

受付や診察室はもちろんのこと、お手洗い(トイレ)もこだわった空間づくりをしていますので、今回ご紹介させて頂きますね。過ごしやすさだけでなく、衛生面の管理も大切な空間です。

toiret1

 

当院では、以下の3点について主に重点的に考えています。

  • 匂い対策:清掃の徹底とトイレにふさわしい香り
  • より便利に:アメニティグッズの充実
  • 一番重要:清潔と衛生

 

それでは、以下に説明してまいりますね。

 

 

【こだわり(1) ハンドソープの香り】

 

お出かけ先で入ったお手洗いのハンドソープの香り、意外と気になりませんか?

ハンドソープの香りは手に残りますので、ツンとする強く不自然な香りや、好き嫌いが分かれる香りは、クリニックなどは使いにくいと思います。

そこで、院長の林先生は甘く優しい、多くの方に愛されている「バニラ」の香りにこだわり、選びました。

元は先生の恩師であるアメリカの矯正の先生が「バニラが一番良い香り」だと、林先生に勧めて下さったそうです。

 

ちなみに、その先生がバニラの香りに出会ったのは、世界各国の矯正専門オフィスをご訪問されていたときイタリア、スペイン広場近くにバニラの香りを効果的使われている矯正専門オフィスがあり、とても印象深かったそうです。

 

バニラの香りのハンドソープはなかなかなく、探すのもとっても大変でしたが、カナダ製のとっても高い香りのハンドソープと出会うことができ、院内で活躍してくれています!

 

 

【こだわり(2) アメニティの充実】

 

当院のお手洗いはとってもアメニティグッズが充実しています。

  • 歯磨き粉付き歯ブラシ
  • 綿棒
  • マウスウォッシュ

など、他の歯科医院ではなかなか見られない備品を揃えています。だからお化粧直しはもちろんのこと、歯ブラシを持参しなくても歯磨きなどのエチケットケアもできてしまいます。

鏡も大きなものを備え付けていますので、ご自身を十分にチェックして頂けますよ!

 

もし「こんなグッズをおいてほしい」というご意見がありましたらぜひぜひお寄せ下さい!

 

 

【こだわり(3) 「清潔感」と「衛生」】

 

最後にして最大のこだわり、それは歯科医院になくてはならない「清潔感」そして「衛生」面

院内の各スペース同様に、お手洗いの中もピュアホワイトで統一していますが、真っ白な空間は汚れが目立ちやすいもの。

ですので、常に綺麗な状態を保つために、使用されるたびに毎回お掃除することを徹底しています。

もちろん「それでも便座が気になる」という方のために除菌クリーナーもご用意しています。いずれも、患者様に気持ちよくご利用頂くための工夫や努力です!

 

また、インテリアでもあるアロマディフューザーからは、シトラス系にフルーツやフラワー系などをミックスした品の良い香りが漂います。ハンドソープのバニラの香りとも相性バッチリです。

 

お手洗いは、歯科医院の中では受付や診察室に比べて裏方の存在。でも患者様がそこで快適に過ごせるかどうかを考え、細部までこだわる必要がある空間なのです。

アメニティグッズが充実した日本橋はやし矯正歯科のお手洗い

 

日本橋はやし矯正歯科の自慢のお手洗い、ご来院頂けましたら、ぜひご利用下さい!

 

 


**日本橋駅、東京駅からどうぞ!日本橋はやし矯正歯科**

歯科用印するメンツの拡大写真

安全な診療への取り組み:新しい医療用洗浄機

こんにちは、日本橋はやし矯正歯科スタッフです。
当院では患者様の健康とより良い治療のために、特に林院長が強くこだわった様々な設備や機器があります。なかでも『安全』は最優先にと心がけています

医療機関での院内感染がたびたび問題になりますが、歯科医院も例外ではありません。様々な患者様がおこしになり、口腔内を治療しますので、必ず感染のリスクが存在します。そしてそのリスクを最低限にとどめることで、初めて治療を行うことができるのです。

 

日本橋はやし矯正歯科が院内感染のリスクを徹底的に排除するために導入した最新機器を今回はご紹介します!

ハイドリムC61WD内部の写真

「ハイドリムC61WD」。ここに様々な機器、道具を入れて、全自動で洗浄します。シンプルに見えますが凄い性能でとても信頼できるのです。

 

【ウォッシャーディスインフェクターって何?】

 

聞き慣れない言葉だと思いますが、「医療用洗浄機」のことをこう呼んでいます。導入していない歯科医院もあり、その場合は手洗いで行っている場合が多いようです

 

手洗いと機械洗いが存在するという意味では、ご家庭では「食器洗浄機」のような存在、と言えば分かりやすいかもしれません。ウォッシャーディスインフェクターの導入は手洗いに比べ、様々なメリットがあります

  • 洗浄にムラがないので洗い残しがない。
  • ほとんどすべての器具を洗浄できる。
  • 洗浄の行程で熱水(90℃以上)にすることで高い消毒効果がある。
  • 洗浄中の怪我等のリスクが軽減できる。

高度な洗浄と消毒効果、そしてスタッフの安全性の確保という多くのメリットがあるので、より安心して治療を受けて頂けます。

 

 

【当院が導入している新しい洗浄機について】

 

日本橋はやし矯正歯科では、新しい医療用洗浄機「ハイドリムC61WD」を導入しています。

なお設備や施設については以下のページでご説明してますので参考にして下さい。
日本橋はやし矯正歯科 設備・施設

 

弱アルカリ性の洗浄液を使って血液などのタンパク質を綺麗に洗い流す、大変高い洗浄能力を持つ洗浄機です

 

矯正用の器具や各種インスツルメンツは細かなパーツが多く、またとても小さな部品から構成されていますので、綺麗に洗って清潔を保つのは実は非常に難しいのです

それをこの「ハイドリムC61WD」では、強力な洗浄で徹底的に汚れを落とします。

歯科用印するメンツの拡大写真

このように先が刃になっていたり、鋭く尖っていたり、また複雑な形状のインスツルメントは手洗が難しく、洗っている最中に手を傷つけてしまう危険があります。

 

また全自動で洗浄されるのでスタッフが洗浄に手間取ることがなく、そのぶん患者様へのご対応に集中することができますので、医院サービスのクオリティも上がると思っています

こうした機器を導入することで、より安心できる、安全な治療環境を提供できるように一同がんばっています!ぜひ安心して日本橋はやし矯正歯科へお越し下さい。

 

 


**日本橋駅、東京駅からどうぞ!日本橋はやし矯正歯科**